昆虫

ハキリバチ

14071288191nywdtge4nio3jr14071288_2

タイベリーの葉っぱをやたらと切り取っていく蜂。 巣に運ぶのでしょうね。

| | コメント (0)

山形市野草園

家族旅行の行程は
8/25)仙台自宅→山形市野草園→蔵王温泉(泊)
8/26)→鳥兜山→ドッコ沼→お釜→桃の直売所→自宅

Img_4171_2旅の途中で山形市野草園
の近くを通ったので
立ち寄ることにしました。
仙台市野草園より
スケールが大きく
植物の種類が豊富。


Img_4161

開花中の花の種類は少なかったのですが、森林浴気分で散策できて気持ちよかったです。
雲一つない青空でしょ(^.^)→
Img_4141
高校生は虫を観察中!
高校生は四つ葉のクローバーを捜索中
Img_4146
バッタが疲れて飛べなくなるまで
追いかけて 写真撮影したのは
けっさん

Img_4163野草園できれいに咲いていた花たち。

オミナエシの花畑は
黄金色に輝いていました。

              ルリタマアザミの青は
              いつ見ても涼しげ。


              Img_4167_2
                                     

野草園には昆虫もいっぱいいて 楽しい~♪
20070825_024_2 Img_4158
アゲハ                                                    イトトンボ
20070825_006 20070825_017
オニヤンマ                                             たぶん ミドリヒョウモン

花好きの私には楽しい場所も、高校生や大学生には
つまらない場所だったかな?と 心配しましたが
那須そだちの自然児たちは 童心に帰ったように
チョウやトンボを追いかけては カメラにおさめていました。
野草園の中には小川や小さい池も 至る所にあります。
オニヤンマの産卵シーンにも立ちあえました。

| | コメント (6)

いざ出陣

20070707yotou 7/6の午後10時すぎ
親子ヨトウムシ
親子で ヨトウムシ取り
第2弾

懐中電灯が
大きくなりました~♪
那須のクヌギ林で
クワガタ&カブトムシ取りを
してた時  活躍したヤツ

「そこ、照らして!」つれづれ
「命令ですか・・・」ゆっけさん
「今日は6匹で終わりかな。」つれづれ

20070707yotou2_1 「昨日より 少ないよ。
まだいるって。」ゆっけさん
だんだん カブトムシ取りの ノリに
なってきたゆっけさん。
「ちょっと 箸 貸して!」
「今、 ヨトウムシと
目があった!ほらそこに いるいる。」
「これで 何びき目?」ゆっけさん

「11匹目。今日のも大きいね~。5cm以上あるよ。
ほら 袋の中で丸まってる~。大漁! 大量!」つれづれ
「お父さん なんで写真とってるのよ~? それ あやしすぎるって・・・。」つれづれ


*だれがあやしいって・・・ うちの家族は
全員 あやしすぎると思う。ゆっけさん 後日談

| | コメント (6)

虫・ムシ・パラダイス?

Img_3755 虫嫌いの方ごめんなさ~い。
先週 夏花壇の植え替えをして
ヨトウムシを花壇で10匹ほど
退治しました。
右のヨトウムシ(4cm)ぐらいになると
3日もあれば一株全部の葉っぱを
食べつくす勢い。特に新芽が好きで
サルビアパティオの新芽はバクバク
食べられてました。

先日の「誰だ~」の記事の犯人を、トレニアの隣りにある
ペチュニアの苗のところで発見!
緑色でしたが これはたぶんシロイチモンジヨトウ
(犯人の写真を撮るより先に、処分してしまいましたので映像は なし)
となりのとまとさんの予想通り、犯人は ヨトウムシでしたよ~。

彼らは夕方に見つけやすいので 花苗の植え替えをするのは
夕方にしています。植える場所を移植ごてで掘り返してヨトウムシを
見つけておかないとせっかくの苗が食べられてしまうのです。
最近は 西花壇のダリアがひどい被害をうけているので夜な夜な
懐中電灯でヨトウムシさがしをしているところです。
(昼間は土の中にかくれているので みつかりません)
薬をまきたくないので、もっぱら現行犯逮捕をめざしています。
Img_3757_1
セマダラコガネが→→→
昼咲き桃色月見草の
花びらを、ムシャムシャ
食べているところです。
この子たちの幼虫には
いつも泣かされます。
ありとあらゆる植物の根を
食べますので・・・
成虫で見ると
けっこうかわいい子
なんですけどねぇ~。

| | コメント (3)

昆虫たちのパラダイス

Img_2250_2   Img_2240 Img_2245 Img_2248 Img_2246 Img_2241_1 Img_2247_1

                              この緻密な昆虫標本は、友人のK君が描いた絵です。
すごいとしか言いようがありません。
彼の蝶たちへのラブコールが、聞こえてくるよう。
(UPした画像は彼の作品の一部です。)
彼のこの作品は、今年の宮城県造形教育作品展に入賞しました。

一匹一匹手にとって見ることはできませんが、お母さんのメールによると、蝶たちは、羽の裏側もお腹の部分も図鑑通りに色が塗られ、蜜を吸う口の部分もちゃんとついているんだそうです。
K君は、彼が小学校2年生のときに、1年間ともに学んだ 私の大切な友人です。
その当時から、彼の絵を描くときの集中力はすばらしくて、
ほんとうにほれぼれするようなちいさな画家さんでした。
今、彼は5年生。もう、私のことなど忘れてしまっていると思いますが、
彼がいくつになっても、私は彼の熱烈なファンです。
私のブログに来てくださっている方々に、ぜひ 見ていただきたくて、
画像をUPすることにK君から承諾をいただきました。

| | コメント (9)

蜘蛛の糸

ピンポーン
「すみませ~ん。かさがはいったのでとらせてくださ~い。」
みると、2年生ぐらいの男の子

「いいわよ。どこに入ったの?」
「にわのほうに」
「取ってあげるから向こうで待ってて。」
なるほど庭にかさが
「ハイ!」
「どうしてこんなところに傘が入ったの?」
「ここに(うちの菊桃の木とお向かいのコノデガシワの木の間)おっきい蜘蛛がいたから、クモの糸を傘で切ろうとして投げたらはいったので・・・。」

「蜘蛛、とりたいの?  それなら長い棒をかしてあげるよ。」
2mぐらいある園芸支柱を貸してあげると、こわごわ蜘蛛の糸を切る男の子
5cmぐらいある緑色の大きな蜘蛛です。

「うわぁ~くもがおちてきたぁ~くもだぁ~」
(そりゃそうでしょう・・・・)
間近で見る大きなくもに大騒ぎ
この後、蜘蛛をどうするんだろう・・・?とそっと見ていたら

必死で走り去る蜘蛛をみながら少年は最後まで
「くもだぁ~くもだぁ~」と叫び続けていました。
( ´艸`) プッ  (クモ、見たことなかったの?)

クモくん脱出成功!
よかったね。

| | コメント (0)

鮮やかな赤やピンク

Img_2230 最低気温が10度を切りはじめると、
初霜にひやひやしながら過ごしています。
秋のインパチェンスは、
色が鮮やかで、
今が一番美しい時期かもしれませんね。
ツユムシが、
さりげなく たたずんでいます。
秋ですね~。

| | コメント (0)

42対39

Img_2087 いきなり、8こゲットです。
次々に出てきます出てきます。
ここにも、あっ、ここにも!
一方、負けていません。
こちらは着実に数を増やしております。
ただいま15こ。優勢です。
30 過ぎたあたりで、
接戦になってきました。
それでも、お互いゆずりません。
さあ、どちらが 多いのでしょうか・・・・。
ついに勝負がつきました~~!
ふーっ疲れた。
42匹  対   39匹
今日の勝者は
コガネムシの幼虫でした~
敗者は、カタツムリです。
はい!おつかれさま~。
こちらのゴミ袋でおくつろぎください。
右の写真の花壇にいたコガネムシの幼虫とカタツムリを数えながら捕獲!
対戦ゲームのつもりで捕まえてないと、いやになってしまいます・・・。
だって、40匹です、とても恐くて写真になんて残せませんでした。(T_T)
でも、おかげで 花壇の中はすっきり!気分もスッキリ!

クレオメが大きくなって種ばかりのガイコツになり
トレニアもペチュニアもステラもカリカリになってきたので
市販の苗を買って植えこみました。
1株、どれも70円~80円  全部で1000円。
実は、来年種まきしたいと思っている花たちです。
秋の成育ぐあいを見ながら、うまくいけば種など採取できるかと・・・・。

Img_2088
花壇のはしっこに写っている
トレニアは、
こぼれだねで大きくなったもの。

今が一番きれいな時なので、
残すことに・・・・。

←こちらがUPの写真

ブーケみたいです。

| | コメント (0)

【祝】発芽!おめでたい~!

9/8(金)最高気温27度 最低気温22度0908
9/1に種まきをしたパンジー&ビオラの
発芽が始まりました。
発芽していないのは
黒っぽい花のエクリプス
フリル咲きの
フリズルシズル ブルーシェード
の2種類だけです。
私は、雑な性格なので、種を一粒ずつきちんと並べてまくことができなくて、まさにばら撒き派なんですが。本当は、つまようじとか耳かきをちょいと濡らして、種をくっつけては撒いていく方法が均等にまけていいんですよねぇ~。

0908_1 リナリアの種まきは10年ぶりぐらい
あいかわらず 細かい種だね~。
好光性だから、
けっして土をかぶせてはいけないんだけれど、光の強さの加減でひょろひょろと発芽しちゃうのも、あいかわらずだわぁ~。
これからは、しっかり光に当てないと!

0908_2 先日 記事ににしたサポナリア
写真をとって比べてみましたよ。
クリックして写真を大きくしないと
わからないと思うけど
ほら、2種類の「ふたば」があるでしょ。
赤っぽい葉脈には、
ピンク系の花が咲くんじゃないかとおもうんですよ。ちがうかなぁ~。追跡調査してみようと思ってます。

最後に、桔梗咲き朝顔のバッタ君です。
朝顔の葉っぱをむしゃむしゃ食べて、大きくそだてます。
そんなにおいしいの?
来年のバッタ予防の為には、卵を生む前につかまえたほうがいいんだけど、
なんだか、かわいそうになっちゃって。
Photo_8 Photo_9 

| | コメント (2)

単品植えは芸がない?

仙台、本日の最高気温30度
でも、湿度が40%だからか、風が通る部屋にいると
体感気温は25度くらい?
それぐらい気持ちのいい避暑地の天気です。
そして、夏日は今日で終わりだそうです・・・
これから、急激に寒さが忍び寄ってくるのでしょう。
9月にはきっと
「カムバッ~ク~~夏~~!」とか叫んでいそうな私です。

Img_1971 夏といえばトレニア
アップなのでわかりづらいですが
横幅が、80cmあります。
7/10に作ったトレニアハンギング
現在です。
今ひとつ花つきが悪い・・・。
リン酸分が足りないせいでしょうか?
逆にチッソ分は足りすぎたのか、巨大なハンギングに成長してしまいました。
トレニアの単品植え、芸が無い気がしますが、夏すみれというだけあって、水さえ切らさなければ、パンジー並に咲きつづける いい花なので、ハンギングも作りやすかったです。5年ぶりのハンギング制作の私にはちょうどいい花材でした。

Img_1980 今年はアゲハがたくさん飛んできました。
アゲハ好きな私としてはうれしかったな~。本当はアゲハのために柑橘系の木か、サンショの木を植えたいぐらいです。
虫といえば、
のーさん家でカナヘビ(とかげ)を見つけました~!うらやましい・・・
虫たちの生態がきっちり出来上がっているのは、庭の自然が長年維持されているからでしょうね。

| | コメント (0)