« 羽付き餃子とタケノコご飯 | トップページ | 熊本 炊き出し&支援物資集積地点 »

九州で地震(4/22追記)

2016/4/14 22:33 
さきほど(21:26)熊本県を震源地とする大きな地震(震度7)がありました。九州全域で揺れましたが、私たち夫婦の住む北九州市門司区は震度3でした。エリアメールにビックリして玄関のカギをあけ、外に出ましたが被害なしです。
東北在住時、震度5までは何度も経験しているので震度3程度では驚きはしませんが 熊本の震度7はすごく心配です。九州の人は地震になれていないので。みな さぞかし怖かったと思います。
つれづれ家は両親も含めて大丈夫です。実家の母にも電話をしましたが大丈夫でした。

2016/4/16 01:25 
熊本県で再び震度7の地震。余震ではなく これが本震だったとの報道有り。夜中の地震で 携帯の緊急地震速報は 4回ほど続きました。続けざまに起こる地震。そのたびに玄関に避難。とはいえ 今回も門司地区は震度3程度。落下物もなく被害なしです。翌朝両親の様子実家の母の様子を確認しましたが 被害はなく無事。震度3程度なら心配はいりません。

熊本ではこの本震で被害がいっきに拡がってしまいました。津波や火事が追い打ちをかけるという最悪の状態は避けられていますが 地震にまったくなれていない人々の恐怖はいかばかりかと思います。

2016/4/22 現在
くまもとでは震度3の余震が 毎日続いています。北九州市はまったく揺れていません。今日から熊本ではボランティアの受け入れが始まりました。支援のために仙台市や名取市からも震災時指揮をとった人々が 熊本に来られたそうです。福岡と北九州市では一般の人からの物資の寄付を受け入れる場所が設置されました。避難されてくる方には市営住宅の無償提供も始まっています。 いろんな方々の知恵と行動が集まって 少しずつだとは思いますが熊本の支援体制が確立していると思います。

熊本城のフェイスブックから写真と記事をお借りしました。400歳の熊本城はボロボロに傷つきながらも頑張って立ってくれています。12993436_1219684928056785_240072254
熊本城災害復旧支援金の口座を開設されたそうです。詳しい情報はこちら
http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=1158

|

« 羽付き餃子とタケノコご飯 | トップページ | 熊本 炊き出し&支援物資集積地点 »

コメント

>日向夏さん
我が家も仙台に住んでいる頃は家具に転倒防止を設置していました。
九州に来てのんきにすごしていたことを反省しています。
防災意識を高めて改良していく予定です。離れて暮らす
息子たちに心配をかけないようにすることが
親としてできることですから。

投稿: つれづれ | 2016/04/20 10:02

過去の歴史から、大きな地震は数百年に一回と考えると、地震のない地域ほど可能性が高くなるのかもしれませんね、自分が生きているうちは「地震は来ない」などと勝手に有利な方に考えてしまいます(苦笑)。

震度6とか7とかで、外に出られない気がします。私も、「せめてタンス・食器棚だけでも転倒防止をしようかな?」なんて考えます。タンスが倒れなければ、家が倒壊してもタンスの前が安全空間になるかもしれないですよねww。

投稿: 日向夏 | 2016/04/18 19:16

>日向夏さん
そうですか 宮崎県は過去に地震の被害を受けてきている
のですね。知りませんでした。
東南海地震は怖いですね。倒壊と大津波のダブルは
想像を超える怖さです。
我が家でもこの機会に防災についていろいろ見直そうと
動き始めています。築59年の家を作り直すのは経済的に
無理なので倒壊を前提に防災用品をどこに備蓄するかなどなど。


投稿: つれづれ | 2016/04/17 20:30

築59年とはびっくりですネ。心配でしょう。
我が家は、平成4年築ですが、やはり心配ですよ。
地震保険は高いので加入していませんが、もし壊れたら、アパートにする覚悟です。

>宮崎は地震に縁がない土地・・・
そうでもないですよ。
若い頃に、"日向灘地震"というのがあったのですがもう記憶にありません。
高校一年の時に、"えびの地震"がありましたが、ちょうど「通学バスの中」でした。
高校に着いた途端に、えびの出身の人は帰宅指示が出ました。
私が30代の頃にも日向灘地震がありましたが、昼休みのジョギング中で「めまいかな?」と思っただけで地震とは気付きませんでした。
最近言われている東南海地震は恐ろしいですね。

投稿: 日向夏 | 2016/04/17 19:25

>ペコラさん
そうですかヽ(´▽`)/安否確認できたのですねよかったですね。
深夜の地震が本震だったとの報道に驚いています。深夜に4回
ほど起きて玄関を開けては避難の準備をしました。
こちらはたぶん震度3~4だったと思いますのでたいしたこと
ありませんでしたが。熊本の方々は恐怖の夜だったと思います。
一日も早い終息をねがっています。ご心配ありがとうございました。

投稿: つれづれ | 2016/04/16 21:04

>日向夏さん
そちらは震度4でしたか。揺れましたね。
宮崎は地震に縁がない土地ですよね。
私たち夫婦の住む家は築59年。
耐震基準がないに等しい木造建築なので 震度6ぐらいの
揺れでは倒壊も考えられますので東北で散々震度5を経験
してきた関係上 外にでることが習慣になっています。
日向夏さんのご自宅は大丈夫かと(笑)

投稿: つれづれ | 2016/04/16 20:59

地震お見舞い申し上げます。
九州全体が震度5と聞いて、驚いているところです。
どうかご自愛ください!!
お陰様で、両親のお友達の安否が解りました!!二人とも怪我もなく元気でした!よかったです。
まだまだ安心できませんが、つれづれさんも怪我などなさいませんように。
はやく揺れが落ち着くことを祈っています!

投稿: ペコラ | 2016/04/16 19:57

こんにちは。
つれづれさんの所は、「震度3」ですか、こっちは「震度4」です。木造家屋は、怖いですよね。揺れ始めたらどこまで揺れるかわからないですからね、家がミシミシ音を立てながら揺れると、「倒壊したらどうしよう?」と不安になります。

なのに今までに「玄関から出る」という判断をしたことがありません、「じっと収まるのを待つ」という判断のみです(苦笑)。

冷静に考えると、その都度外に出た方が懸命なのかも知れませんね。

投稿: 日向夏 | 2016/04/16 18:08

>ペコラさん
コメントありがとうございます。
福岡は全く問題ないのですが 熊本は被害が大きいです。
ローカルニュースをみるとライフラインのだめなところが
すごく多いです。
ご両親のお友達ということは年齢的にはネットで安否を
しらせることができる世代ではないのかな?心配ですね。

投稿: つれづれ | 2016/04/15 21:22

お久しぶりです!ご無事でなによりです!!よかった~
実は、両親のお友達が益城町に住んでいて音信普通なんです。つれづれさん、どうなさってるかな~って思ってたんですが、なんともなくてよかった!
余震が続くそうですのでお気をつけて!!!

投稿: ペコラ | 2016/04/15 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽付き餃子とタケノコご飯 | トップページ | 熊本 炊き出し&支援物資集積地点 »