« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

庭のカイドウの花が咲き始めました

12592593_761891310614552_1522265164
グランマ(だだちゃさんの父方のおばあ様)が大好きで大切にしていたという「カイドウ」毎年美しく咲きますが 今年も咲き始めました。春の訪れをおしえてくれる花。そろそろ草花の種まきができそうです。さてタキイからインパチェンスの種を取り寄せないと。

| | コメント (2)

玄関に新たな灯りがともった日

10274020_455054264631593_6833635260玄関を入った正面にレトロな照明がある我が家。とてもお気に入りです。ガラス製の照明器具で風情がありますし木造家屋にはしっくりきますね。

電球は人感センサー電球をつかっていますので 人が来ると灯りがともるのですが これを背にして夜靴磨きをするだだちゃさんは 暗いことに困っていました。夜 お客様がみえてもちょっとくらい玄関。気になっていました。

そこで玄関のたたきの上にも照明をつけましょうということになって、ご近所の電気屋さんに取り付けてもらうことになりました。

ちなみに左の写真は昨年の初夏 鉢植えで育てている花菖蒲を玄関に飾ったところです。照明器具と手ぬぐいと花菖蒲の鉢植えがなじみます。

12670650_759000504236966_3577433901

左)照明取り付け前 →右)照明取り付け後
下駄箱の上の飾りがとてもきれいにみえるようになったのもうれしいことでした。照明器具は高くないのですが工賃がかかりますので1万円の照明になりましたが、玄関が明るいっていいですね。こちらの電球も人感センサーにしてありますので 夜遅く帰宅しても玄関を開ければ電気がつきます。

| | コメント (0)

実家の雪柳が満開

12376349_757301801073503_7075201723
2016/3/25実家に行くと、雪柳が満開でした!本当に雪のように白くてきれい(*´エ`*)ウットリ・:*:・.これ以上大きくならないようにかといって刈り込みすぎないように 今年の剪定も難しそうですが がんばります。
この日実家の庭で撮影した花たちはこちら
20160325ebitu
やっと春らしい景色になってきました。中でも芝生の中のすみれがかわいくて 思わず芝生の中の雑草取りに精をだしたつれづれです。

| | コメント (2)

あんマーガリントーストまいう~!

20160321_102038t

あんマーガリントースト!高カロリーだけど大好き(笑)自家製のあんこだから美味しさも格別。休日のブランチはガッツリ食べる!(^^)! 昨日門司港まで15000歩近く歩いたからこれぐらい食べても大丈夫かな~♪

| | コメント (6)

嫁いりする多肉の刺し穂ちゃん

20160321_120453

2016/3/21 最近、多肉植物に はまり始めたというけっさん夫婦から育て方のアドバイスをこわれて答えたら話の流れで我が家の多肉の挿し穂を送ることになった。切り口がかわいたらこのまま多肉用の土にさして根が出るまで3週間ぐらい放置。根が出たら水をたっぷりでOK。さて切り口も乾いたし嫁に出すか!

| | コメント (2)

お彼岸といえばおはぎ

535126_753629698107380_610373332227

お彼岸なのでおはぎ作り。大納言小豆300グラムにザラメ300グラム塩ちょっぴり、ザラメで作ったのははじめてだがなかなか美味しい。つれづれは小豆を炊く時ゆでこぼしを2回してアクをぬくのであっさりしたあずきの味にしあげるのだが白砂糖ではなくザラメを使うとこくが出るね。「THEぼたもち」という感じ。とはいえ300グラムは甘すぎる(^_^;)やはりいつも通り1割へらしたほうがつれづれは好きだ。

| | コメント (2)

ホワイトデー前日のティータイム

12814673_767622460039453_2826805270
2016年のホワイトデー前日(3/13)は お義父さんにいただいたチロリアン(箱入りチロリアン)とだだちゃさんが豆をひいていれてくれたホシヤマ珈琲(エクセレントブレンド)でティータイムを楽しみました。チロリアンは子供のころから親しんできた福岡のお菓子ですが 身近なお菓子すぎて自分では買うことがないので とても懐かしかったです。ロングサイズで味もいろいろあり進化していました。味は昔とかわらずおいしかったです。ホシヤマ珈琲はいただいたものですが 高価なものですしもったいなくてなかなか開けられなかったのですが 3/13に開封!エクセレントブレンドは酸味があるタイプのようです。豆からひいて飲むホシヤマ珈琲は香りもよく一段とおいしい(*´エ`*)ウットリ・:*:・.

| | コメント (4)

2016/3/11 種まき草花の植え替えと定植

1930652_749672305169786_12996441614  12805978_749672301836453_1263777342

12828479_749672298503120_5773109408 983710_749672308503119_678454966564

満開になるのは5月の連休頃。問題はこれからの季節のナメクジ(ノ_-。) 日当たりがあまりよくない場所にナメクジが大量に生息するのだ。台所の流しの排水ホースがパッキンで密閉されていない築58年の我が家は 家の中にまでナメクジが入ってくる恐怖の季節が近づいている。これらの植物がナメクジのエサとならないことを祈るばかり。特に地植えにした黄色い花のムルチコーレ、こんなに小さい苗だと あっという間に食べつくされる可能性大!!!

| | コメント (0)

歴代のだるまおみくじ勢ぞろい

20160313

調布市深大寺で毎年3月に行われるだるま市は 日本3大だるま市の一つ
詳しい様子はこちら
http://www.jindaiji.or.jp/event/darumaichi.php

親しくお付き合いしている友人が、毎年 私たち夫婦のためにひいた「だるまおみくじ」をおくってくださる。お坊さんにお願いして眼に梵字で「阿」と描いてもらっただるまみくじなのです。本当にありがたい。
そして それがまた見事に的中するおみくじでして(^_^;) 今年は前厄のだだちゃさんに厄払いのだるまさんが来ました。私は道中安全!どこに旅するのやら(^_^;) 楽しい旅ならいいなぁ。今年は困難なことが続く年らしいので ちょっと不安なつれづれです。

願いがかなうと 深大寺に持って行ってお坊さんに阿吽の「吽」を反対の眼にかきいれてもらって納めるのがならわしなのですが 調布までは遠いので我が家でどんどんたまっています。友人は願いが叶ったら自分で吽をかきいれて納めれば?といってくれるのですが 並べるとかわいいのでしばらくはこのままでもいいかなぁ~。でも過去のだるまは吽を書き込もうかと思っています。そんな話をだだちゃさんに話したら「つれづれさん、滝にうたれないとダメなんじゃない(笑)」と言うので「そう言われたらそうだね」と私(シャワーに打たれるというのではだめかしら・・・)

| | コメント (0)

3/11の晩御飯は芋煮

20160311_215255

2016/3/11 20時半 宮崎県での泊りの出張から無事帰宅した主人。車の運転は別の人がしてくれたそうですがとてもくたびれていました。お疲れ様です。11日の晩御飯は「芋煮」仙台に住んでいたころ冬はよく「芋煮」を楽しんでいました。本当は屋外で食べるのがおいしいのですが門司ではそうもいかず(笑)
来年は外で作ろうかな~。ちなみに仙台のセブンイレブンでは芋煮の季節に芋煮のかまどに使う「まき」が普通に売っています(^o^)それぐらいだれもが屋外で芋煮を楽しむのです。

| | コメント (0)

3月11日

震災で辛い思いをしている宮城県の子ども達の力になれたらとささやかな支援を2011年から続けている。友人の住む山元町へも。3月11日はそれを行う日と決めている。ささやかだが祈りをこめて我が家のできる元気をおくりたいと思う。

先日、実家の母は安堵の表情とともに 2011/2/11(震災1か月前)だだちゃさん転勤のため仙台から神奈川に引っ越したつれづれ家族のことを思い出して「本当によかった」とつぶやいていた。もしもあの日 家族が仙台に住んでいたら 実家の父母もだだちゃさんの父母も心配で眠れぬ日々をすごしていたこととおもう。偶然のこととはいえ だだちゃさんの転勤は最大の親孝行であったと思う。

でも だだちゃさんとつれづれは できることなら 仙台で役に立ちたかった。私は避難所となった職場で だだちゃさんは会社で・・・。無力な自分が本当にむなしかった。

ありがたいことに 長男けっさんは震災の年4/1に東京の通信系の会社に就職し2012年からは宮城県に配属され 宮城のために頑張ってくれた。(現在は東京へ戻っています) また、当時東京の大学で建築学部で勉強をしていた次男ゆっけさんは ゼミの活動として石巻市北上町復興支援住宅のランドスケープ整備の手伝いをして 宮城の復興に関わってくれた。二人の息子たちの姿に私達夫婦は、どれだけ心が救われたことだろう。

神奈川に引っ越す前に薔薇アイスバーグを通して知り合ったいちごmamaさんのご家族との交流でもたくさんの元気をいただいた。いちごmamaさんのお父様に山元町の被災地の様子を案内していただいた2012年3月。忘れることのできない1日だった。いちごmamaさんによると山元町の復興は進んできているとのこと うれしい限りだ。

私にとって 3月11日は 震災で亡くなった方々のご冥福を祈る日であるとともに 日々のなにげない生活が何よりも大切で幸せなのだと自覚する 初心に戻る日でもある。

| | コメント (2)

種まき花苗を実家の花壇に定植してきました

12814090_748166868653663_8190139399
2016/3/10

種まきパンジーの苗と種まきオルレアの苗を実家の花壇に定植。

パンジーはまだ花が咲いていないので色が定かではない(1つだけは黄色と判明) 花が咲くまでまっていると暖かくなってしまいそうなのでとりあえず植える。

花壇の土になじみつつ育ってもらったほうがしっかりしたパンジーになるからね。

 

12802995_748280061975677_5895107988

オルレアはせり科の白い花 種まきは初めてだったけれど 昨年これを植えているお宅のお庭の美しさを電車の中から知ったつれづれ。早速訪問してこの花を見せていただいた。 

ウンこれはいい。実家の畑に植えておけば雑草知らず。そして種も沢山こぼれてまた咲くこと間違いなし。咲いたら紹介しますね。

パンジーは右の写真のような感じで定植。数は多くないけれど日当たりがいい場所だから これぐらい間隔をあけていても結構いい感じに育つと思われる。

12814698_748195431984140_2541282340

そして 最後は実家のヒマラヤユキノシタの花。これがもう満開で綺麗!

| | コメント (0)

デンドロビュームに花芽

12800221_747333765403640_26389956_32016/3/8 デンドロビュームに花芽!横浜の義弟のところに昨年送った同じデンドロビュームも花芽がでているといいなぁ。

| | コメント (0)

家電の断捨離

6887_747332545403762_69616327627328


2016/3/8 義父宅の冷風機と実家のワープロを断捨離!以前古い炊飯器を出した時 粗大ごみが回収に来る前に持ち去られてしまったのですが 今回は無事回収されたようです。
ワープロかぁ・・・。ここ30年ですっかり家電は進化しましたね。

| | コメント (0)

今日は病院まわりの一日だった

今日は、お義母さんを車に乗せて皮膚科と眼科まわり。お義母さんを乗せて家を出るとき車のエンジンがかからなくてちょっと焦ったので、診察中もエンジンかけて車内で待機しつつバッテリー充電中のつれづれ。
どこに行くのも車を使わず歩く私。私の筋肉はバッチリ充電されるが、乗らない車のバッテリーは衰えるばかり。メリットとデメリットはいつも裏表。

私自身は午前中に歩いて眼科へ 視力はそんなに悪くなかった。花粉症で目がかゆくなる時期だから点眼薬をもらうために出かけてきた。ついでに鼻水どめの薬をもらおうと思ったがさすがに眼科では処方してくれなかったわ。
これからの季節、もう洗濯物は外に干せない。外出時はマスクが手放せない。ガーデニング好きにとって、春の素敵な季節に外で深呼吸ができないなんて 残念にもほどがあるのだが まぁ 何事も受け入れていかないとね。文句をいっても花粉症はよくならない(笑)

新芽が伸びだしてきた義父母のバラたちに緩効性肥料を播いた。今年の冬は土を総入れ替えしたからいい花が咲くとおもうわぁ。楽しみ楽しみ。
12804769_763608487107517_6457109179

| | コメント (0)

種まきデージーが咲き始めました

12801593_746941248776225_6955445198
連結ポットの中で種まき花苗が咲き始めました。まぁ大変!ここ数日暖かくなったなぁと思っていたら植物はすぐに気温に反応するのね。さすが植物はよくかわっている。
明日明後日はバイトだから10日木曜日に植え替えないといけない。ついでに摘心も。花を咲かせている場合じゃないわ。

| | コメント (0)

3/4実家の梅が満開でした

12744442_742441929226157_3430874975
写真の梅は2月末の写真です。3/4は満開でした。盆栽用の梅の木を庭に移植して育てている実家。盆栽は手に負えなくなった父が 昔 植えたようです。花後すぐに剪定してあげるようになって毎年満開に!

| | コメント (0)

鶏居酒屋でかんぱ~~い!


20160305didoriya
2016/3/5(土) 3/2が義母のお誕生日だったので義父母と私たち夫婦と4人で歩いて8分ほどのところにある鶏料理の居酒屋でお祝い会食。お酒「獺祭」に目がキラリとした義父と主人。味見味見~とグラス酒。一杯800円が高いのか安いのか私にはさっぱりわかりませんが(^_^;)ちょっとだけなめてみたら甘いお酒でした。私は生ビールをグラスで1杯。揚げたてのひな鳥のからあげをいただきながら至福のひと時でした。
鶏肉のからあげをパクパクと食べる義父母をみていると幸せな気持ちに。お義父さんもお義母さんもお元気で何よりだわ~(^o^)と思うつれづれなのでした。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »