« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

昨年アマゾンで買った我が家のお風呂

今年の冬は寒かったので シャワールームしかない我が家にとって この簡易風呂には助けられました。もっぱら金曜日の夜に使っています。シャワールームが狭いので常時設置は無理。通常は畳んでしまっているお風呂です。ただ ビニール臭がかなりするので 入浴剤は欠かせません。それでも 厳冬期はお湯が冷めやすいので だだちゃさんも私も義父母の住む母屋のお風呂に入らせてもらいました~。やはり本当のお風呂にはかないませんからね。

| | コメント (2)

お誕生日プレゼントの印伝

44017_img01rt 

義母は印伝のがま口を愛用している。古くなったので買い直したいとのことだったが同じ形状のものがどこにも売っていない。アオリ口(お財布の両面についた収納ポケット)がついていないのだ。デパートはあきらめて ネットでさがしまくったら見つけた!
義母に大きさや形状やデザインをみてもらって これならOKとのことだったので ベージュのがま口財布を注文。さっそく届いたのでプレゼントした。届いたものを見たが鹿革に漆の印伝 しっかりした縫製だったので一安心だ。
3/2がお誕生日のお義母さん お誕生日おめでとうございま~~す。

年配の女性へのプレゼントに このがま口は とてもいいと思ったつれづれです。アマゾンでも売っていましたよ。興味のある方のためにリンクを貼っておきますね。写真をクリックでアマゾンへ飛びます。

| | コメント (0)

2016年も私の雛飾りをだしました

12745531_739850739485276_55845116_2


今年は 親王飾り+ミニチュアで にぎにぎしくo(*^▽^*)o
ねずみくんが ひなまつりを わっしょい!もりあげてくれています。真ん中はミニチュアの博多人形雛。アップにするとこんな感じ↓ 3/3は桃の花を飾ってあげましょう。
12744586_739852462818437_8050752702

そして下のお雛様の写真はお義父さんが エプソンのウェブサイトから印刷して作ったお雛様のペーパークラフト。かなりの手間だとおもいます。さすがお義父さんです。つくってみたい方は こちら↓のサイトへどうぞ~「EPSON  Webプリワールド」
http://webprint.epson.jp/mypage/category/season/hinamatsuri/hinamatsuri.jsp

20160221_123630r

| | コメント (0)

2015年度分の確定申告終了

Photo

20160219(金) 那須の自宅、昨年1年空き家(^-^;)それでも不動産屋さんを通して賃貸募集しているので確定申告は必要。今年も申告相談会場の小倉AIMで税理士さんに色々教えてもらった。とある項目を経費項目としてあげられるかどうかの相談。答えはNO!。よかった。そのつもりで青色申告書を作ってきて正解。医療費控除や寄付控除もあるから毎年恒例のAIM通い。今年も無事終了しました。
それにしても 那須の我が家(写真上) なんて美しい(*´エ`*)ウットリ・:*:・.2月から新しくカップルが入居とのこと。大きな窓日当たりのいいリビング。シンプルで使いやすい台所。 つれづれ家のハウスで入居者さまの素敵な家族だんらんができますように~。と祈るオーナー妻のつれづれです。

| | コメント (0)

コメリで園芸用薬剤をネット注文

12715372_738228669647483_9063103458
義父母に夏みかんの薬剤を頼まれてネットで注文。送料を無料にするためにコメリの海老津岡垣店に届けてもらって受け取りに来た。ついでに実家によって母の納骨堂参りに付き添う。月一で亡き父に会いに行く母。久しぶりの高速道路運転。無事ついて一安心。

薬剤の力をかりてがんばる義父母の夏ミカン。 葉をふるって落とし この寒い冬を耐えています。春になって新芽がたくさん芽吹いてくれることを祈るばかり。

| | コメント (0)

沢村貞子さんの言葉

2016/2/16 沢村貞子さん 大好きな女優さんだった。
「食べたり寝たりしゃべったり  毎日セッセと汚してはそのあとバタバタ掃除をする・・・そんな暮らし方生き方が性に合っている。」先週実家で母の雑誌をみていたら目に留まったページ。あぁ わたしも同じ気持ちだなぁと思った。
そういえば 若いころとても料理が上手な友人宅の台所は住宅展示場のように生活感のないピカピカ空間ではなかった。でも実に機能的で衛生的だったことを思い出す。
気持ちは沢村貞子さんと同じだけれど そのあとバタバタ・・・の「そのあと」が私の場合「ず~~っと後」になりがち(笑)心して掃除しよう。ということで掃除をしたらバイトへGO!今日もクルクル働くぞ。
20160212_103854t

| | コメント (0)

バレンタインデーに源氏パイで遊んでみた

12743900_736192636517753_5473164346
だだちゃさんが好きな三立の源氏パイにガーナミルクチョコを溶かして塗ってチョコがけ源氏パイをつくってみた。ミルクチョコが甘いので甘々なお菓子になってしまって失敗。次はブラックビターチョコで作ることにしよう。というか 来年のバレンタインはチョコフォンデュにしよう。

| | コメント (0)

アマニ油が人気らしい

昨日 お義母さんから こんなドレッシングをつかってるよ!と教えてもらったのはアマニ油入りごまドレシング。アマニ油だけがはいっているわけではないのだけれど 人気にあやかるべくオーマイも頑張っているようだ。
アマニ油は過熱しないほうがいいらしいのでドレッシングというのはいいね。送料無料のアマゾンできっと売れてることでしょう。150ml2個入りで591円・・・う~~ん 我が家のお財布事情ではちょっと無理!イワシを買ってせっせと食べることにしましょう。

| | コメント (2)

バレンタインデーのブランチ

20160214_102215r
今日はバレンタインデーなのでブランチも豪勢にしてみた~ヽ(´▽`)/ミスド2割引き券があったからだけどね(笑) 休日はだだちゃさんが入れてくれる珈琲がすこぶるおいしい。そして バレンタインのチョコはこちら↓
12715795_736147243188959_7649691286
ゴディバはお義母さんから 梅酒ボンボンは私。さすが格がちがうね。ちなみにお義父さんに私があげたのは ブランデーボンボンとチェリーボンボン いちおう2つにしました。だだちゃさんよりグレードをあげて敬意をしめしたつもり(笑)

| | コメント (0)

11年過ぎたココログ「さんしょくすみれ」

ココログでブログを初めたのが2005/1/3
今年で11年がすぎた。最初のブログ記事を少し手直ししてアップ。今も11年前と同じ気持ちでいるつれづれ再確認記念日(^^♪

******************************
2005年1月3日「答え」
古い友人から私のことを「答えを出す人」と分析された。たしかに、会話をしていると、ついつい「それって、こういう事なんだと思う。」と自分なりに考えて言ってしまう。「黙って聞いているだけ」ということができないのだ。自分としては、欠点でもある と思っている。なんだか、えらそうな感じがする。そんな私の言葉に対して友人のリアクションはさまざまで、そのまま飲みこんで、「そうか!」と納得してくれる人もいれば「でもね…」と違う意見をぶつけてくれる人もいる。飲み込んでくれる人には「だめ 鵜呑みにしないで!」と思う。その点「でもね」の人は好きだ。 自分の考えを「でもね」の友人との会話の中で完成させて行くのはもっと好きだ。自分とは違う視点や感性は自分の考えをまとめていく上で 大切な要素になる。そして「でもね」がお互いに言える関係は、心の距離も近いと思う。
******************************

記念日といえば 
2015/2/12は私のバイト先のセブンが移転してオープンした日。今年の2/12はシフトの日ではなかった私。いっしょにバイトを始めた同期の仲間たち(私を含めて3人!10人ちかくいたのにたくさんやめちゃいました)と、ラインのグループトークで「1年頑張ったよね。偉いわ!私たち!」とガールズトーク!大いに盛り上がった。「昼間はシフトの休みがお互い合わないから夜に同期会の食事会しませんか?」と若いママたちの提案あり。「ヤッター!(^^)!大賛成よ~!」と私。さっそく焼き鳥屋さんに予約を入れてくれた若いママたち。わたしとは親子ほど年はちがうが 同じセブンバイトの仲間として 仲良くさせてもらっている。どこに住んでも ありがたいことに私のまわりには素敵な友人がいっぱだ。これだから人生は楽しくてやめられない。

| | コメント (2)

そもそも悪寒戦慄って何?

今回 だだちゃさんの病気で5分以上続いた悪寒戦慄(体中がガタガタと小刻みに震え続ける)さすがにこれだけ長い時間続くと異常な様相を呈するので私の脳裏に刻みこまれた出来事となった。そもそも悪寒戦慄って何?なぜそんなことが起こるのか調べてみた。

身体に侵入した細菌と戦うためには身体を発熱させ高熱で細菌と対じするのだが、細菌が強力なものであればあるほどのんびり発熱してはいられない。身体は短時間で高熱を出させなくてはならないわけだ。結果、身体が何をするかというと 身体をガタガタと強制的に震わせ熱エネルギーを作る。そのエネルギーによって効率よく高熱をだした身体を作っていくらしい。つまりあの震えは発電機のモーター代わりだったということだ。 すごいね人の身体って!実によくできている。ただ、この緊急対応をしているとき身体は呼吸器や脳にもダメージを与える危険性が大きいから 安穏とはしていられない。

同じような悪寒戦慄をおこし救急車で病院に行った友人の話。 病院についたときは高熱の状態だけになっていたからなのか「なぜこの程度で救急車を呼ぶのか」と医師から友人は嫌味をたくさん言われたそうだ。まったくもぅ・・・(`Д´) 
小倉記念病院の腎臓内科の当直医の先生がおっしゃっていたが 悪寒戦慄のあと血圧が下がると とても危険な状態らしい。血圧のチェックも大事だということを記憶にとどめておかなくてはならないと思った。

| | コメント (0)

だだちゃさんの悪寒戦慄と39.8度の高熱

長男3歳の熱性けいれんの時も次男1歳の熱によるチアノーゼ症状のときも 家に私一人の時だった。親元を遠くはなれた核家族での子育てで私もたくましくなった。家族の病気では少々のことでは動じない。
しかし、2016/1/31夜中3時の主人の悪寒戦慄(高熱が出る前の寒さで震える状態) は異常に長かったし呼吸は浅かったし 過呼吸になりつつもあったしで救急車を呼ぶか呼ばないか悩みつつの対応だった。意識レベルは低くなかったこと、ひきつけとは違う体の震えだったことはよしとしても呼吸が浅いのは問題だったので 過呼吸の対応をしてだめなら救急車をよぼうと決めた。(どこにつれていかれるかわからないのがネックだなぁ…とおもいつつも)「吐いた息を吸う、それをくりかえす過呼吸の対応」ジップロックを口元にあてて試したら 呼吸がおちついて大きく息もすえるようになった。そしてその直後から39.8℃の高熱。氷枕でひやしつつも朝まで高熱が続いた。救急車を選択せず 考えていた総合病院の救急へ行くことを決断。

夜が明けて2016/1/31は日曜日だったので大きな総合病院へ急患として受診。このような主人のケースは3年前にもあってその時は前立腺炎で即入院だった。今回もたぶんそんな気がして泌尿器科のある総合病院をチョイスした。
炎症反応を表すCRPは19 この数値は完全に入院レベル。しかし尿から細菌が検出されなかったので 腎臓内科の当直医は首をかしげて「前立腺炎ではないかも」という。入院しますか?といわれる。「とりあえず今日は帰って会社に連絡したり準備したい」と主人。抗生物質の点滴を受けて帰宅。当直医は「菌血症になっている可能性が高いので血圧が下がったり激しい悪寒戦慄がきたりしたらすぐに救急車を呼んでここに来なさい」とのこと。

翌日高熱のまま 総合病院の泌尿器科でみてもらい 尿と超音波検査。結果、前立腺炎ではないだろうと医師。では体内のどこに炎症??謎は深まる。インフルエンザの検査は陰性だったし。1週間抗生物質を飲みながら安静に過ごすことを指示され 1週間後にまた来なさいとのことだった。そして1週間後 CRPの値は正常値。尿検査にも問題なく 救急で行った血液培養の結果も悪いものはでてこなかったとのこと。何らかの細菌が体内に侵入し 激しい炎症反応を起こして高熱になったらしいが 細菌は抗生物質がよく効いてやっつけた! 終わりよければすべてよし!ということらしい。

今回は入院しなかったが 次回もし同じようなことがおこってCRPが異常に高い時は 入院をすすめようとつれづれは思った。高熱のまま総合病院で診察を待つ5時間は本人には辛すぎるわ。入院していればもっと楽だったと思う。今回のことでこの記念病院にカルテはできたので その点については心強いと思った私である。

| | コメント (0)

恵方巻き

少しさかのぼって恵方巻きのことなど 
今年は2/3がバイトの日だったので 忙しい2/3でした。恵方巻きの手作りはあきらめ予約していた恵方巻きを仕事から帰ってだだちゃさんとパクリ。味は私がいつも作る恵方巻きよりはるかにおいしく敗北感が半端なかったです(^_^;)。そういえば高齢のご婦人は「コンビニの恵方巻きは海苔がパリっとしているから食べやすいのよね~」とおっしゃっていましたね。
ツィッターなどでは廃棄される恵方巻きの写真があがっていましたが 私のバイト先では昼便の入荷分も夕便の入荷分も、すべて売り切れました。それゆえに恵方巻きをもとめてあちこちさまよっているご婦人何名かには売り切れで気の毒なことでした。

| | コメント (0)

確定申告(青色申告)の準備OK!


11181948_732978843505799_64032509_2
2016/2/6 国税庁のサイトで平成27年度分の確定申告を入力 プリントアウトしたので 2/19日に提出しに小倉まで行く予定。国税庁のサイトでウェブ入力すると計算を自動的にしてくれるのでホント楽。助かる~。とはいえ医療費や寄付や那須の自宅の青色申告(昨年1年入居者なしだったけど)などなど けっこうめんどくさい我が家。入力前にもろもろのデータを準備しなくちゃいけない。でもエクセルさえあれば百人力。私にとってパソコンは頼もしい相棒だ。主人とデータの共有もしているから 私のパソコンにか何かあっても大丈夫。今年は少しだけれど還付もあるのがうれしいね。

この時期 ついでに家計関係の1年分の書類を整理。各項目のファイルに分類して新しい気持ちになるのが私のリズム。27年分がきれいに収納された!あぁ~気分すっきりだぁ~~!

| | コメント (0)

祝 バイト1周年記念

2016/1/24でコンビニバイトを初めてちょうど1年。バンザーイ!!クビにならずに1年続いたぞ~!!。

最初の4か月、オーナーの奥さん(30代)に「いっそクビにしてください(笑)」と冗談まじりながらも実は本音の私でした。「高額なお金の間違いはないから大丈夫よ。」と励まされ、オーナーからは「つれづれさんはわからないことをわかるようになりたいという意気込みがいい!(それしかほめるところがないけど)」とはげまされ、それでも 挙動不審なレジはさらに4か月続いた。頭の悪いおばちゃん店員にどれだけたくさんのお客さんが不安になったことか。

最後の4か月でやっと お客さん対応にパターンがあることに気づき、ある時フッと肩の力が抜けて楽になった。

今でもミスはゼロではないけれど レジに立つと背筋がのびて腹がすわった感じになる。レジに行列できて忙しい時ほど冷静な頭に切り替えることが少しだけれどできるようになった。自分の変化がたのしいなぁと思える自分がいる。

「タバコの検品はまだしたことがないので 店長、やらせてください!倉庫内のタバコの置き場所をちゃんと覚えたいです」と頼んだら 次のシフトでやってごらんと言われた。未知との遭遇にワクワク感が半端ないつれづれ。そして 1/30初タバコの検品。無事体験することができた。スキルアップ大成功。

コンビニのバイトは楽しく奥が深い。たった週2日だけのバイトだけれど いつか一人前のコンビニ店員になる日が来ることを夢見てガンバル。

| | コメント (4)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »