« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

つちのこさんへ(質問の答えになっているかどうかわかりませんが)

<ファイナルブルー・ロイヤルパープルについて>
ファイナルブルーは2010年東京ドームの世界ラン展にて須和田農園(故・江尻光一先生の蘭園)で購入しました。すでに株が充実していました。

<我が家での生育状態について>
宮城県(仙台市)→神奈川(川崎市)→福岡(北九州市)と引っ越ししてきました。どの場所でも温室は使っていません。花が7輪ちかく咲いたのはやはり気密性の高いマンション住まいの川崎でしたが、仙台でも花をしっかり咲きましたので少々寒くても十分秋に開花すると思います。
通常カトレアの最低気温は15度キープらしいのですが室温が明け方5度になる仙台では 水やりを極力少なくし、完全にかわいてから数日おいてたっぷり水やりを(ぬるい水)するという工夫をしました。寒さには比較的強い品種だとおもいます。秋咲きの品種なので育てやすいです。買うときに上手に育てれば年二回咲きますといわれましたが、実際6月と11月に咲いています。とても育てやすいミディカトレアです。育て方については江尻先生のアドバイスに従って管理しています。日照時間と風と乾かし気味の水管理 それさえできていれば冬場少々寒くてもこの品種はしっかり花が咲きますよ。

<下記は江尻先生がカトレア講習で話された内容です参考になれば幸いです>
1)日~日照時間 
1日5時間×100日(5月~8月までの4ヵ月間)=500時間   午前でも午後でもいいから1日5時間日にあてましょう。    真夏は 日当たりのいいの場所にレースの日除けぐらいがベスト。    木の下では日照不足です。日照時間が足りないと花芽はできない。

2)風~呼吸
サボテンと 蘭は 夜に呼吸する!       夜の風にあててたくさん呼吸させてあげましょう。(5月~9月の間)

3)水~水やり
朝の9時~10時に水やり    30℃を越える暑い日は、夕方、葉水をかけましょう。   葉水で温度を下げると 花芽がふえます。 「肥料をやれば→花が咲く」は 間違い。 1)2)3)が実行できれば 肥料をやらなくても 必ず花芽はできます。 おまけの

4)肥料について
花色をよくしたい。花数を増やしたいなら肥料を適量!(やりすぎないこと)
①5月半ば(バラの蕾がふくらむ頃)~8月末・・・液肥毎週1回(1000倍)
②5月半ばと6月半ばの2回・・・油粕と骨粉のかたまり (1ヵ月で効き目がなくなる肥料) <注意>洋蘭に効き目の長い肥料は使わないこと! 1年に1回多くて2回しか咲かない洋蘭に 数ヶ月咲き続けるパンジーと 同じ肥料を与えてはいけない。
写真は2014/10/31 
1394422_348989778571376_1214926516_

| | コメント (2)

カトレアのつぼみ、すべて開花

Dscf202420151116r

グリーンとイエローを混ぜたような上品な色合いのミニカトレア
ネモフィラブルーさんから、株分けしたのをいただいたミニカトレア。ほのかに香りもありました。

| | コメント (4)

門司の家 インパチェンス一色の秋花壇 完成!

12118876_697205547083129_3059993975
2015/11/5
種が こぼれて育ったインパチェンスを拾って地植えした花壇。さすがたくましい。門司の家はこの花が住みやすい。半日陰でしっとりした土が好きだからだ。

11220924_697205540416463_2732209222
日本水仙も伸びてきた。霜が降りればだめになるインパチェンス。さていつまでもつかな?

12208808_697205533749797_6769277023
駐車場への出口 赤のインパチェンスはカーニバルミックス。白に赤い中心のインパチェンスはインパクトブライトアイどちらも今年購入した種

11220924_697205573749793_8476718074
カーニバルミックス 朱色が鮮やか

12208615_697207467082937_7628683691
インパクトブライトアイ 中心が赤いのがポイント この子は病気にかかって葉が委縮しやすかった。珍しい品種はやはり弱いね。

| | コメント (0)

ネモフィラブルーさ~ん!今年も咲きましたよ~♪

12193478_697214003748950_4805464581
数年前、ネモフィラブルーさんにいただいたミニカトレアが今年も咲きました。今年はつぼみがあと4つ。一度に咲いてくれたらいいんだけどなぁ。とても上品な色合いです。(*´エ`*)ウットリ・:*:・リップの赤がまだ薄い気がします。これから濃くなるのかしら。昨年は12/15に咲きました。今年は1か月以上早い開花です。

| | コメント (0)

実家の秋花壇完成形

20151030_0908521tr
2015/10/30
ジニアプロフュージョンとコスモスの花壇が完成!
やはり ジニアはこの品種に限る。花付きも花丈も満足。コスモスの種まきを夏にしたことで程よく高さをおさえることもできたが 直播したので花壇の中で歯抜けのように 育ってしまったのが反省点。ただそのことで チューリップの球根は植えこみやすかった。明るい秋花壇になってよかった。義父母の花壇ではジニアは日当たりが悪くてこのように育たないのだが(昨年経験済み)インパチェンスは見事にそだちつつある。その景色はまた後日アップしたい。花も人も適材適所。何をどこに植えるか? ターシャさんは庭の3か所に植えて確かめるとおっしゃっていた。さすがわかっていらっしゃるわ(^・^)

| | コメント (2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »