« レックスベゴニアの3種植え | トップページ | 3/22のパンジー 2/13のパンジー »

ヒヤシンスとお客様とフグと白子

10151285_418896338247386_1912608356
秋に植えたヒヤシンスの球根が開花し、いい香り。そんな春めいた3/21 けっさんが花のようなとフィアンセとともに北九州に帰省しました。暑さ寒さも彼岸までといいますが 我が家は一気に春爛漫ヽ(´▽`)/ すてきな三連休でした。

10003486_610263755716463_2063552872 20140322_162053r
季節的にはギリギリのフグ。無事おもてなしできましたし 何より白子が2尾とも入っていてお魚屋さんに驚かれました。3月に入るとフグの身は細ってくる季節ですがその分白子がはいっている確率が上がります。とはいえ2尾ともというのはめったにないらしいです。白子だけでフグ半皿分の値打ちなんだそうです(知らなかったわぁ)私も生まれて初めてたべました。お客様が運んでくれた幸せにお腹も心も満腹になりました。



<記録としての覚書。白子の下処理>
白子を海水の濃度で洗いぬめりをとる。
沸騰したお湯の中に白子を入れる。
再沸騰したら火を止める。そのまま10分放置。
取り出して氷水に入れる。
氷水でしめたら 切って下準備OK。
鍋に入れて温まったら もみじおろしポン酢で食す。

|

« レックスベゴニアの3種植え | トップページ | 3/22のパンジー 2/13のパンジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レックスベゴニアの3種植え | トップページ | 3/22のパンジー 2/13のパンジー »