« 実家の父 | トップページ | 母に寄り添う日々 »

実家の父が亡くなりました

11/2から危篤状態が続いていた実家の父が11/13に亡くなり、11/15に通夜そして16日に葬儀がおこなわれました。回復の見込みはないと宣告されていましたので覚悟はしていた私ですが父を失った悲しみは想像以上に大きかったです。

だだちゃさんが葬儀後の精進あげの献杯で「私につれづれのような伴侶を与えてくださったお義父さんにまず感謝の気持ちを伝えたい・・・」と言ってくれて 父を失っても父からつながる命が私の中にあるのだということに気付くことができて。悲しみが少しだけとけました。
今日は私の誕生日。父に心をこめてありがとうを言いたいです。そして、今日からいつもの私に少しずつですが戻っていけたらと思います。

|

« 実家の父 | トップページ | 母に寄り添う日々 »

コメント

>日向夏さんへ
日向夏さん ご無沙汰しております。コメントをありがとうございました。
父の死は とてもショックでしたが 超えなければいけないことだと
想いながら日々をすごしています。私も父が時々そばにいるような気がします(笑)

投稿: つれづれ | 2013/12/01 21:39

そうでしたか?こころからお悔やみ申し上げます。
この年になると、こういう不幸なことに直面せざるをえないですね。
お互いに頑張って生きていきましょう。

私も二週間ほど前に、一番親しかった叔父さんが亡くなりました。
2年前には母が他界しています。
ときどき、母に監視されている気になる時があります(笑)。

投稿: 日向夏 | 2013/12/01 10:02

>ムムムさんへ
コメントをありがとうございました。
親との別れはつらいですね。
無理せずこの悲しさを乗り越えていきたいと思います。
父のことを思い出してはメソメソしている自分を
はずかしいとは思いません。それぐらい大切な人でしたから…。
いつまでも暖かさと懐かしさと切なさをのこしていくれる
というムムムさんの言葉が心にしみました。
本当にそのとおりだと思います。

投稿: つれづれ | 2013/11/23 21:28

つつしんでお悔やみ申し上げます。
お父様のおそばに居てあげられたことは何よりのことと思います。
沢山のいろいろなことが去来されていることでしょうね。
いつものつれづれさんに少しずつでも戻られることを、私も願っております。
いつもの自分に少しずつ戻りつつも、親のことはいつまでも子供の心に暖かさ、懐かしさと、切なさを残してくれているように思います。

投稿: ムムム | 2013/11/19 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家の父 | トップページ | 母に寄り添う日々 »