« ランドリーコーナーの木製窓に網戸を! | トップページ | 定禅寺ストリートジャズフェスティバルへ »

思い出の品をチョイス

20130829_180522tr実家に行ったときに 押入れの中にほったらかしていた油絵を12点発見。19~20才短大の時 美術部に入ったはいいが油絵は未経験 困り果てていたら母が友人(某有名私立高校の美術の先生)に連絡してくれてその人のところにレッスンに行っていた。その時の習作。デッサン力がないからがっくりするくらいへたくそ(ρ_;)。

20130829_180135tr食い意地がはっていたのでパイナップルの絵はかなり頑張って描いた記憶が・・・(^-^;FBで12点の絵を処分する話をしたら この2点は評判がよかったので 捨てないことにした。

残り10点は処分することにしたが ゴミ袋に入れるとギリギリ少しはみ出るのでキャンパス布と枠から外さないとだめかなぁ・・・。ちょっと面倒。
自分の描いたものは 自分で処分しないと 実家の母はぜったい捨ててくれない。体力と記憶があるうちに自分のものはいろいろ整理しなくちゃと思っている私です。

整理といえば 福岡に引っ越す前、けっさん(長男)とゆっけさん(次男)の子どもの頃描いた絵を処分するか持ち帰るか選択させたときの二人の反応がおもしろかった。
長男~ 「とにかく全部持って帰る。」
母~「これ全部アパートに送るの?置くとこあるの?」
長男~「時間をかけて整理処分する。今すぐは決められない。」

次男~ 「お母さんが好きなのを1つ選んでもっといたら?俺はいらない」
母~「なんで 私?」
次男~「だって 俺 この幼稚園の頃の絵なんて全く覚えてない。でもお母さんは こんな絵を描いていた小さい頃の俺に愛着があるんだろう?だからお母さんがその思い出として選んで持っておけばいいよ。」

どちらの言うこともそれぞれに 納得できる考えだった。さて私は?
処分する作品たちは記録写真という形で19歳の思い出を保存することにしよう。

20130829_180135t_2 20130829_180522t_4

|

« ランドリーコーナーの木製窓に網戸を! | トップページ | 定禅寺ストリートジャズフェスティバルへ »

コメント

>nunkikiさんへ
芸工大出身のnunkikiさんに褒められるのはとてもうれしいですが イヤイヤ…どう見てもデッサン力が皆無。恥ずかしいです(;´▽`A``
美術部に入ってからレッスンというところがいかにも私らしいでしょ。行動してから考える!というか 何も考えてない( ̄◆ ̄;)アハハハ
特に次男の発言は予想外でした。息子たちの小さいころのつぶやきもおもしろかったけど 大人になっても愕かせてくれます。これだから家族はやめられません(笑)

投稿: つれづれ | 2013/09/02 23:36

素敵な絵ですね!
流石、つれづれさんだわ
でも美術部に入ってからほかの先生につくって・・・面白いわぁ
息子さんたちの反応も面白い!
予想外だったでしょう?
子供っていつになっても驚かせてくれますよねぇ

投稿: nunkiki | 2013/09/02 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランドリーコーナーの木製窓に網戸を! | トップページ | 定禅寺ストリートジャズフェスティバルへ »