« それぞれのお盆休み 2013年 | トップページ | 実家の父の字 »

ミュージシャンたちとの交流

仙台に住んでいる頃 だだちゃさんは毎年(つれづれは時々)定禅寺ストリートジャズフェスを楽しんでいました。川崎に引っ越した翌月。東日本大震災がおこるのですが その年の9月、人々の想いをのせてジャズフェスは開催され 私達夫婦はいろんなミュージシャンの曲を楽しみながら闊歩しました。そんな中で魂を鷲掴みにされたグループが2組あったのです。それが下のミュージシャンたち。
Löffel(レッフェル)は東京で活動をしているユニット。 
川崎でたくさんのライブを聴く機会ができて 親しくなりました。千駄ヶ谷のライブハウスにも銀座のバーにも 夫婦でライブを聴きに行きました。
SwingBird(スイングバード)は仙台で活動しているユニット。
仙台にはなかなかいけませんでしたがフェイスブックを通して親しくなり池袋ジャズフェスで感激の再会。その後も交流は続いています。

(左)すみだストリートジャズフェスのLöffel (右)仙台 とっておきの音楽祭のLöffel598751_500330076721164_957575294_n 20130602135149


(左)すみだストリートジャズのSwingBird (右)仙台 とっておきの音楽祭のSwingBird1002577_447488542024953_397739517_2 20130602125633_3

Löffelを通してたくさんの素敵なミュージシャンと知り合い スヌコさんやうらさんなどすてきな友人たちとも出会うことができた川崎での2年間は 私達夫婦にとって最高の日々でした。今もツイッターやフェイスブックを通じてミュージシャンたちとの交流は続いています。そして絆の輪はどんどんひろがりLöffelとSwingBirdが互いに知り合うまでになりました。息子たちが自立した今 東京や仙台から遠く離れた福岡で過ごしてはいますが 音楽を通して私達夫婦の新しいステージがはじまったなぁと 笑顔いっぱいの私です。

8777_312440418890995_465799410_n
カフェ「風のえき」にて ミュージシャン(ぽていとくん piroさん うだめぐさん しゅがーれいんさん もってぃさん )やスタッフや友人たちとライブ後の記念撮影。

|

« それぞれのお盆休み 2013年 | トップページ | 実家の父の字 »

コメント

>サザンクロスさんへ
世代を超えて好きなもので繋がる関係って 本当にすてきです。SNSがそれを支えている気がしますね。
音楽は私の得意分野ではなく むしろ本のほうが好きだったのですが 音楽を楽しむことを知って すごく得した気分。やはり食わず嫌いはだめですね。 

投稿: つれづれ | 2013/08/26 13:12

「好きなものが同じ」でつながる関係は いいですよね
若いミュージシャン達にとっても シニア世代にも認めてもらえることが 自信になってるはず

衣食住が足りたら 次は音楽と本かなと思う私には
かなり羨ましいです

投稿: サザンクロス | 2013/08/26 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それぞれのお盆休み 2013年 | トップページ | 実家の父の字 »