« ついに みつけた!トラウマ児童書 | トップページ | カワセミに会えました »

「とんび」

日曜日に録画していた「とんび」をみて号泣。原作をまだ読んでないけれど このドラマは作品の完成度が高いね。脚本もカメラワークも配役もいいなぁ。重松作品は数冊読んではいるけれど「とんび」も読んでみなくちゃ。

ドラマを見つつ思ったこと。
人間って 人と関わることでできあがっていくんだね。それが こどもであったり 友達であったり 同僚であったり 知りあいであったり 彼氏であったり・・・。
楽しいばかりじゃなく 悲しいことも 切ないことも含めて 誰とどうかかわって 生きてきたかが その人の生きるってことを形作る気がする。おもしろいなぁ 生きるって!
よっし、今日も ガンガン 生きようっと!

|

« ついに みつけた!トラウマ児童書 | トップページ | カワセミに会えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに みつけた!トラウマ児童書 | トップページ | カワセミに会えました »