« 社会人アイテム | トップページ | 東京国際キルトフェスティバルへ (その2) »

東京国際キルトフェスティバルへ (その1)

サザンクロスさんと 東京ドームで開催されている 東京国際キルトフェスティバルに行ってきました。昨年も行ったので2度目のキルトフェスティバル。もう1年たったんだなぁ…。毎回思いますが とにかくキルト作品からでているパワーが半端ない。そのパワーに酔うのでフラフラです。私にとっては楽しいけれど気持ち悪くなるほどつかれるフェスティバルでもあります(;´▽`A``。でも ぜったい来年も行きますわ!キッパリ

では、キルトフェスティバルのお気に入り作品をUPします。↓細長い作品だったので左右で分けて撮影しました。

20130129_114805 20130129_114813
「猫町2丁目1番地」 鈴木 なを子 (北海道)創作キルト部門 3位
鈴木さんのキルトは昨年も 心を奪われたキルトの一つでしたので ブログでも紹介しました。こちら 今年は堂々の3位。萩原朔太郎さんの猫町からヒントを得た作品だそうです。猫好きにはたまらない(笑)猫好きじゃなくても 一度見たら忘れられないキルトです。それぐらい猫たちが生き生きしているのです。絵葉書にしてくれた絶対買うのに。ところであなたはどの猫ちゃんが好きですか?

20130129_111945
キルトの作品名も作家名もメモし忘れましたが、このキルトも素敵でした。イラストレターさんとのコラボ作品だそうです。お姫様と王子様のあま~いデザインですが 大人の甘さにうっとり! 甘すぎない色合い。上品なかわいさに心を魅かれました。そしてキルトの隅々までどこにもすきのない手の込んだ作品でもありました。このキルトも絵葉書にしてほしいなぁ♪

 

続きはまた明日。

|

« 社会人アイテム | トップページ | 東京国際キルトフェスティバルへ (その2) »

コメント

>nunkikiさんへ
キルト展にいってすばらしい刺激を受けたのですが あまりに素晴らしすぎてお腹いっぱい(笑)すっかり意欲喪失(>_<)の私です。
nunkikiさんは 腕があるのですから ぜひぜひ カットした生地ですばらしいキルト作品を作ってくださいませませ。

投稿: つれづれ | 2013/01/31 23:03

>ペコラさんへ
ホントに日本人というのはとんでもなく手先が器用なんですね。展示されている作品すべて 甲乙つけがたい素晴らしい出来栄えでしたよ。見ているだけでフラフラになりました。

投稿: つれづれ | 2013/01/31 22:59

キルトフェスティバル羨ましいです。
いやー、私も生地の整理より、使えって話ですよねぇ。
良い刺激を受けて、つれづれさんもチクチク始めてください。
後編楽しみにしています

投稿: nunkiki | 2013/01/31 20:25

しょえ~すごい作品ですね~!!
キルトでこんな事ものできるのか!と新たな発見をさせていただきました!!ありがとうございます!

投稿: ペコラ | 2013/01/31 19:04

>ポエポエさんへ
パッチワークというより アート作品ですよね。イラストだけでもすごいのに チクチクして仕上げるわけですからびっくりしてしまいます。
ポエポエさんは サッポロ生缶後ろのボス猫ですか(*^_^*)私は ほろよいの前で、ぐでぇ~っとなっている猫です(笑)じゃがりこの中に入ってる子猫もかわいいですよね。

投稿: つれづれ | 2013/01/31 13:03

すごいキルト作品ですね。
「猫町」の猫ちゃんたちは、ほんとにリアルにいそうな猫ちゃんばかりね。
私は「サッポロ生缶の後ろでゴロッとしながら様子を窺っているボス猫に一票!」(笑)

投稿: ポエポエ | 2013/01/31 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会人アイテム | トップページ | 東京国際キルトフェスティバルへ (その2) »