« ビオラの植え替えと多肉の冬越し | トップページ | スマートホンケースを作りました »

小倉織

39915594_o2
↑実家の母が、かーさんからいただいた小倉織のバック。(画像はショップHPより)すごくおしゃれ(*^-^) 今 はやりの形。たたむと小さくなりサブバックにもなる重宝しそうなバックです。しかも 小倉織!小倉織は 母にとって思い出の織物。50代で亡くなった母の母親が小倉織の着物を着ていて とても素敵だったらしいのです。形見分けで親戚の方にあげてしまって今は手元にないそうですが…。

頂いた小倉織は色といい織といいすごくに気にいって大喜びの母でしたが 「肩掛けで使う機会は少ないかもしれない。」と残念そうだったので ショルダーバックに仕立て直してあげることにしました。たまたま この生地にあう色の裏生地が手持ちであり、キルト芯や接着芯もあったので金具だけ買ってきて 1日でできあがりました。
Dsc0354220121214
横30㎝ そこのまちは10㎝ ちょっと大きめのショルダーバックです。バックの中はこんな風↓
Dsc0354320121214
小倉織のタグも 取り外して内側に縫い付け、携帯を入れる内ポケットもつけてみました。近くで見るとあらが目立つのですが なんとかそれなりの形に仕上がりホッと一息、今日、実家の母のもとへ送りだしました。

20121217_110837a_2

残り生地で幅17㎝のがま口もできました。これで布は全部使い切りました(笑)

|

« ビオラの植え替えと多肉の冬越し | トップページ | スマートホンケースを作りました »

コメント

>ペコラさんへ
廃れていた小倉織を染織家 築城則子氏が復元しました。彼女をテキスタルデザイナーとして立ち上げたブランドが「縞縞 SHIMA-SHIMA」です。ほかにも素敵な色合いのしましまがありますよ~。
近くでみると 縫い目が…(ーー;)

投稿: つれづれ | 2012/12/17 14:13

ほあ~っ!素敵でございます!!
なんとも上品な縞柄ですね~(うっとり)

投稿: ペコラ | 2012/12/16 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビオラの植え替えと多肉の冬越し | トップページ | スマートホンケースを作りました »