« 8日の深夜けっさん帰宅&くじびき  | トップページ | ビオラの植え替えと多肉の冬越し »

「今年一番心に残った言葉」

年賀状を昨日買いました。でも まだ 年賀状のイラストは描けていない(>_<)大掃除は 窓を1つ終わらせましたが それだけ・・・・。社宅はせまいから掃除はすぐ終わらせわれるとのんびりしていたら もうすぐ月半ば(>_<)実家の母から頼まれた袋物を一つ縫わなくちゃだし 時間はいっぱいあるのにぐうたらつれづれは 今日ものんびり音楽を聴きながらビオラの植え替えをして満足しているところです。
さて 年末も近づいてきたので、今年一番心に残った言葉など 書き残しておこう。
「人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択しながら生きている」
                              小山薫堂

私もずっと 同じことを思って生きてきたので すごく共感した言葉です。人からみて そこへ進むの?と思われることでも結果的には そこでの体験があとあと 自分の糧になっていることが多いので…。進んだ道や選んだ選択に全く後悔なく生きてきた私です。(のー天気にもほどがある・笑)

この言葉は 映画「おくりびと」の脚本を手がけた脚本家・放送作家小山薫堂氏がNHKの「仕事学のすすめ」で話していらっしゃった言葉。小山氏のお父様が薫堂氏が思春期の頃よくおっしゃっていた言葉だそうです。それについては 薫堂氏がこんなことを文章にされています。(一部引用)
******************************************************************

・・・・・・「人は知らず知らずのうちに最良の人生を選択している」
 当時の自分はその意味がよく理解できなかったが,言葉だけは心の片隅にひっかかった.そしてワインが熟成されるように,年齢を重ねながらゆっくりとその意味を自分の中で咀嚼してきた.
 人生は分岐点の連続である.ありえたかもしれない人生が枝分かれしている.きっと自分の人生は,その一番よい枝を選びながら進んでいるのだ.万が一,失敗,敗北のほうを選んでしまったとしても,それは目先の失敗や敗北に過ぎない.よりたくさんの光が届くほうに向かって,人生の枝は伸びているに違いない.
 果たして,父親の一言の裏側にあったものとこれが一致するかどうか,実はまだ確かめたことがない.あえて一言だけにとどめ,その全てを説明しなかったことが狙いだったとしたら,彼は見事な結末を導き出したことになる.
 全てを教える一言もいいが,相手に熟成させる一言にはさらなる価値が付く・・・

*******************************************************************
今年も あと少しで終了。来年もまた いろいろな選択をしながら生きていくことになるわけですが たくさんの光が届くほうへ進んでいくことは間違いなさそうです(笑)

|

« 8日の深夜けっさん帰宅&くじびき  | トップページ | ビオラの植え替えと多肉の冬越し »

コメント

>ネモフィラブルーさんへ
私は ネモフィラブルーさんのように思慮深い女性に
とても憧れます。でも 無理そうです(>_<)
短所と長所は表裏一体 このノー天気に救われることも多いですが 少し年相応に 落ち着いた大人の女性もめざしたいものです。
薫堂さんの文章は さすがですよね。私はネットで見つけたのですが この文章は岩波書店の単行本「こころ揺さぶる、あのひと言」という本に書かれている文章だそうですよ。ネモフィラブルーさんのブログの文章は いつも素敵。でも さらに精進されているのですね。すごいなぁ。

投稿: つれづれ | 2012/12/13 19:53

ほんと、前向きになれそうな良い文章ですね
つれづれさんと違って、振り返ってこの枝大丈夫?て思うタイプです。
来年の目標は、少しでも前向きなつれづれさんに見習うことです。
良い文章と言えば、通信で書くことを学びはじめたのですが、自分の想いを文に現すのは、ほんと難しい。
こんな巧みな文章書いてみたい。

投稿: ネモフィラブルー | 2012/12/13 15:53

>サザンクロスさんへ
家族からは「失敗に学んでいろいろ修正しようよ!」という心の叫びが聞こえてきそうなので ポジティブというより進歩のないノー天気病なのかもしれませんが(アハハ)
いろいろあがいて孤軍奮闘することはすごく大事だけど、結果を求めるのは無駄だと思うんですよね。人生 なんだかんだいっても なるようにしかならないですもん。
選択することも 自分の心に響くかどうか そこかなぁ。大切なことほどある意味考えないかもしれません。選んだ事実を大切すればいいんじゃないかと…。そこにいたる解釈や説明はどうにでもこじつけられますもの。後悔なんてそもそも存在しないのではないかと。
 

投稿: つれづれ | 2012/12/12 17:24

そうなんだ~
と また一つつれづれさんのポジティブさの秘密を
垣間見た思いです

後悔の連続でありながら失敗から学ぶことで
かろうじて「これでよかったと思うことにしよう」
というのでもありでしょうか
最良を選択しているとは言えない私は
せいぜいそんなオチの付け方になるんですが

投稿: サザンクロス | 2012/12/12 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8日の深夜けっさん帰宅&くじびき  | トップページ | ビオラの植え替えと多肉の冬越し »