« 多肉植物の寄せ植えその後 | トップページ | 美の壺で多肉植物!すごくよかったです »

実家の父

入院していた実家の父が 入院していた病院が経営する老健(介護老人保健施設)
に3月からうつりました。
入院中は11時から17:30まで 病院に詰めていた母も 病院より人手のある
老健では 夕食の食事時間のみ(16時~19時)父のそばにいることになりました。
朝食や昼食は車いすで 大テーブルに移動し 食事をとっているそうです。
自力で食べていると時間がかかるからか 最近は食べさせてもらうことが多いよう。
人手があるといっても 決められた時間のなかでは 個人個人の状態にあわせて
ゆっくりというわけにはいかないのでしょう。わかってはいても 母からは残念な
思いが伝わってきます。「お父さんはちゃんと自分で食べれるのに・・・」
父は認知症ではありますが わけのわからない人ではありません。
耳はとてもよく聞こえるので 介護する人によって、物腰や言葉使いが丁寧で
なかったりすると 許せない気持ちになるようです。そんな時は口をあけなかったり
車いすにうつりたがらなかったり静かな抗議をしているのですが 施設の方には
伝わっていないようです。
以前私が帰省したおり 病室で愛想笑いのように 笑って父に 向かいましたら
「その笑顔がだめ」と言われドキッとしたことがあります。心の伴わない笑顔を
簡単に見透かされてしまいました。

時間をつくって また 父の所にいってやらねば・・・と思うのですが 4月はいろいろ
多忙で実現できていません。

|

« 多肉植物の寄せ植えその後 | トップページ | 美の壺で多肉植物!すごくよかったです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多肉植物の寄せ植えその後 | トップページ | 美の壺で多肉植物!すごくよかったです »