« ゆっけさんの大学に行ってきました | トップページ | 2011年クリスマスの覚書 »

28日で入院から4か月(実家の父)

201112091618a_3

12月9日から座る練習を始めた実家の父
リハビリ指導に来てくれる青年はけっさんと同じ
26歳笑顔の素敵な青年なので父も孫を見るようで
うれしいみたいでした。

実家の母は 最近 写メールが自力で
送れるようになったので こうして時々
父の様子をメールで知らせてくれます。

201112141606a_2

そして、14日からは 車いすで移動してリハビリ室で
リハビリもスタートしました。
これまでは ベットの上で寝たまま足のリハビリを
するだけでしたからこうして 場所を変えてできる
ことは気分転換にもなって よさそうです。
歩くことは、まだできませんが 昨日からは
さらに輪投げなども始めたらしく もともと運動神経の
いい父はかなり集中して頑張ったらしいです。
それをみていた 母は
「周りに人もいなかったからうれしくておとうさんのこと大声で応援しちゃったわ」
と 喜んでいました。
入院生活も4か月。血圧が高すぎたり低すぎたり不安定な状態ではありますが
病院内ということもあり 娘としては 母が一人で父の介護を自宅でしている状態
よりは ずっと安心していられます。
母も以前より元気になりました。体重も1キロ増えたようです。といっても41キロ
(;´Д`A ``` (私の体重を分けてあげたい)
年明けには 父に会えます。今から楽しみです。

|

« ゆっけさんの大学に行ってきました | トップページ | 2011年クリスマスの覚書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆっけさんの大学に行ってきました | トップページ | 2011年クリスマスの覚書 »