« 10/24から1週間福岡に帰省していました | トップページ | ビオラとパンジーの移植その後 »

新生姜が美味しい季節になりました

Cocolog_oekaki_2011_11_03_12_38
新生姜で作るさっぱり佃煮のレシピを 伯母から教えてもらったので
さっそく作ってみました。しょうがの辛みがごはんによく合います。
門司のかーさんには 新生姜の甘酢漬けの作り方を習ったので
そちらも 作ってみようと思ってます。カレーの付け合わせにぴったり!
かーさんはサラダにも千切りにして使っていましたね。
みずみずしい新生姜をみると
「若いっていいなぁ~」
って思う自分が
ちょっともの悲しかったりする秋です

|

« 10/24から1週間福岡に帰省していました | トップページ | ビオラとパンジーの移植その後 »

コメント

>ムムムさんへ
はい 本当にあっという間でした。
今回はだだちゃさんの実家にも泊まれたのでほんのちょっとだけ
嫁としてもがんばれましたよ(笑)
両親は永遠に元気だと 信じ込んでいましたが だれもが
同じように歳をとるんだなぁ…とあらためて思います。
別れるときはさみしいですが 東京都福岡は思ったより
近いとも思えるようになりました。私自身が元気でさえ
いればまだまだ 4人の両親にいろいろな手助けができる
と思いますので まずは自分の健康管理が大切だわ!と思う今日この頃です。

投稿: つれづれ | 2011/11/03 20:28

みずみずしさがあふれています!
私も新生姜の佃煮、甘酢漬け、好きだな。

↓あっという間の1週間でしたでしょうが、一緒に過ごせて何よりでしたね。
私の母も、私と認識するのに少し時間がかかりましたっけ。
お母さん、ほぼ1日中の病院でたいへんでしょうが、夜はほっとお休みになることができるでしょうし、病院では、看護師さんやほかの方々ともお話できるでしょうし、元気になられてよかったですね。
親を残して帰途につく際、いつも後ろ髪をひかれるような切ない気持ちで電車から外の景色を眺めていました。多分つれづれさんもそうですよね。
でも、またの時、たっぷりと親孝行をされたら◎。

投稿: ムムム | 2011/11/03 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/24から1週間福岡に帰省していました | トップページ | ビオラとパンジーの移植その後 »