« 頭から派です | トップページ | 実家の庭に植えたい チューリップたち »

ビオラ・パンジーの移植

20111021002 20111021003_2
ビオラスカイバレンタインは本葉が1枚 しっかりでたので 移植の適期ですが
アンティークピンクは発芽が遅かったのでまだ本葉がしっかり出ていません。
移植にはまだ ちょっと早いのですが 月曜日24日から1週間留守にするので
ピートバンのままにしていくわけにもいかず 移植することにしました。
これぐらい 小さいと 根が絡んでいないので簡単に移植できます。
移植先は連結(36)ポット。 (種まきから19日目。発芽から8日目)
スカイバレンタインは28こ移植。発芽率は70% 1個当たり約19円
アンティークピンクは25こ移植。発芽率は62.5% 1個あたり約17円
植え替えに使った土は くろがねやで購入した これ(498円)

20111021001仙台のHSでは見かけなかった土なので興味津々
ホントに軽いの?って言いながら持ったら
いや~すごいわ ホント軽いびっくりするぐらい軽い
主原料はココピート(天然ヤシ)にパーク堆肥などを
まぜているらしい。パーライトっぽい白い粒も見える。
<植え替えた時の感想>
水はけは ピートモスより いい。水持ちもよさそう。
でもココピートのかたまりなのかパークなのか 塊が大きくて入れづらかった。土壌微生物の菌根菌を配合しているというのが 一番の宣伝文句のようですからどんな生育ぶりか 楽しみです。
いつもは マグァンプ小粒を混ぜるのですが今回の移植ではマグァンプをまぜません。土が初めてのものなので 肥料なしでどの程度の育苗が進むのか見極めたいからです。
カリ分の多い粉のハイポネックスで管理していきますが 生育が遅いようなら 追肥で補います。基本的にパンジービオラは肥料を好むので少々やりすぎてもダメージはありませんね。
それにしても こんなに軽いと ベランダガーデナーには ありがたい。
14リットルで498円は高いけれど 片手で軽々持てる軽さは魅力ですね。
車から家まで土を運ぶのって大変なんですもの・・・。
さすが マンションが多い都会ならではの培養土だわ。
≪移植のしかた≫
移植のしかたについて興味のある方は 過去の記事をご覧ください。
こちら「パンジーの移植のしかた」
パンジーの育て方全部をまとめたのはこちら です。

20111021001a最近自分でうけているのは(笑)
育苗ポットのプレート!これ→
実は納豆のふた( ´艸`)
カットして油性マジックで書いて
ポットにさしてます。

|

« 頭から派です | トップページ | 実家の庭に植えたい チューリップたち »

コメント

>由莉ままさんへ
おかえりなさい。お疲れはでていませんか?
かえるなり ガーデンや畑の手入れに余念がないでしょう。
植物もペットと一緒で しんぱいになりますよね。
つれて回ることもできないし(*^-^)
移植にはまだ1週間早かったと思うのですが ピートバンの中で
干上がってるのは避けたいので 移植しました。
帰宅するまで晴れすぎても雨ばかりでも心配です。

投稿: つれづれ | 2011/10/24 23:51

移植お疲れ様でした。

私はお出かけ前にパンジー、帰ってからビオラを移植しました。
時期が遅くなって、根が切れまくりだったような…。
反省しています。
(^^ゞ

投稿: 由莉まま | 2011/10/24 19:14

おぉ~ジフィーですか!!
私はまだ試したことがないのですがジフィーも
よさそうですよね。
吾亦紅さんちの ビオラの今後の様子がとても
気になります。時々様子をUPしてくださると
うれしいなぁ(゚▽゚*)

投稿: つれづれ | 2011/10/23 13:32

こんにちは~~
ビオラ、パンジーの苗順調に育って
いますね、今年は初めてジフィーを
試しに使ってみました、少々お高い
ので、迷いましたが、蒔いて、そのまま
定植まで出来るそうなので、細かい手間
を考えると、つい楽な方を選んでいました
ピンセットでの作業ももどかしくなって
年のせいか根気も無くなってきました~笑

投稿: 吾亦紅 | 2011/10/23 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭から派です | トップページ | 実家の庭に植えたい チューリップたち »