« いちごmamaさんとの再会 | トップページ | 「がんづき」の作り方 »

いちごmamaさんのお母様直伝美味しい「がんづき」

20110919014
いちごmamaさんのご実家で 美味しい「がんづき」をおごちそうになりました。
作り方を習ったのでさっそく作ってみました(写真)↑
がんづきは岩手県や宮城県を中心とした東北地方で、農作業の合間のおやつ
として食べられていたという郷土料理。しっとり、もちもちっとした食感の蒸しパン
のようなおかしです。しょう油を加えるので和風っぽい懐かしさがあります。
重曹のほかに、酢を加えるのですが、これは重曹独特の香りを消し 生地をふっくら
とさせるのだそうで、食べてみても酢の味は感じられません。「がんづき」の上に
ちらばる黒ゴマを、月と雁(かり)の姿になぞらえ「雁月(がんづき)」と呼ぶように
なったという名の由来があるようです。
一昨日 一回目に作ったときは あまり膨らまなかったのですが いちごmamaさん
とお母様にアドバイスをいただいて今日2回目に作ったがんづきは 大成功!!
おいしくできましたヽ(´▽`)/ いちごmamaさん&お母様ありがとうございました。
レシピをのせる許可をいただいたので 明日の記事で レシピを紹介しますね。

|

« いちごmamaさんとの再会 | トップページ | 「がんづき」の作り方 »

コメント

>だだちゃさんへ
まったく その通りでござる(;´▽`A``
もちっと 修行にはげみまする。
今度はゴマとクルミをのせてみるかなぁ~。

投稿: | 2011/09/19 17:46

昨日<<今日<<いちごmamaさんのご実家でいただいいたもの、という美味しさでしたねえ。まだまだ修行が足りませんなあ。

投稿: だだちゃ | 2011/09/19 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちごmamaさんとの再会 | トップページ | 「がんづき」の作り方 »