« 川崎市の公園の落ち葉から放射線 | トップページ | 父との時間 »

ともだち

神奈川に来て サザンクロスさんとお会いすることが多くなりました。サザンクロスさんとは 那須に住んでいるときに 知り合いになった方ですが今ほどは お話をする機会がなく お友達の友達という 友人としては少し距離のある方でした。でも こちらにきてお話すればするほど 触発されることが多くて お会いするのがとても楽しみな方です。そんなサザンクロスさんとつれづれとのたわいもない話(会話を録音していたわけではないので 正確ではありませんが・・・)

>つれづれ
たとえば 人の性格を色にたとえて あの人は赤だなぁ~と思う時 若いころは自分の色をとりあえず白にして 相手の色を白に写しながら 言葉をつなげることがよくあったのよ。いろんな色をより鮮明にうつして その色を理解しようとすると 自分が白であることはとても便利だった。でも 黄色やら青やら 茶色やらいろいろな人と関わって 色を写しているうちに 白はなんだか薄汚れてきて わけのわからない色になってくるわけ。すると「まてよ え~っと そういえば いったい私は何色だったっけ?」なんて疑問がでてきて頭をかかえたり、 なんとなく八方美人っぽい自分がいやになったり「そうだ 白だから薄汚れるんだ。透明でいればいいんじゃない。」とか思ったこともあったのよね~

>サザンクロスさん
おぉ~ なるほど 透明。そうきたか。
わたしなんか さんざん色が混じり合って 玉虫色になってる(笑)
でも 今は どんな人とであっても 自分の玉虫色からその人と似たような色を
「そういえば その色、ごめん ちょっと色あせたけど このあたりにあったはず!」って
自分の中から さがしだせるかも。 これって 年を重ねたからこそだよね~。

>つれづれ
おぉ~~~!!(゚ロ゚屮)屮 なるほど!!!! 目からうろこだわ。
うんうん 探し出せるって 強みだわ!
年を重ねるって そういうことなんだね。

まあ こんなたわいもない話をしながら お茶をするのですが
これがもう めちゃくちゃ至福の時なわけです。
友達というのは 何物にも代えがたいものだなぁ・・・と思うつれづれなのでした。

|

« 川崎市の公園の落ち葉から放射線 | トップページ | 父との時間 »

コメント

>サザンクロスさんへ
そう 理屈抜きの感性で暴走しかねない私たちですものね。
気をつけなくちゃです(笑)
とりあえず 身近なところで「ちい散歩」のささやかな
冒険をたのしみましょう。
まずは 新百合が丘探訪!素敵な出会いを楽しみに!

投稿: つれづれ | 2011/08/21 21:43

こちらこそ至福のひとときをいつもありがとう

お互い転勤族の妻で一時期は国さえ違うほど離れて暮らしていたのに
偶然またご近所に住めるようになったんですよね
縁というものなんでしょうかね
いや この半端ではないフィット感は本能が
捜しあてたというほうがぴったりくるかな

理屈抜きの感性で爆走しかねない私たち
ときどき出会いの要Eさんにチェックしてもらいながら
大人の爆走を楽しみたいです

ともだちバンダイ

投稿: サザンクロス | 2011/08/21 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎市の公園の落ち葉から放射線 | トップページ | 父との時間 »