« 久しぶりの再開&再会 | トップページ | 夏だ! »

父の介護のために たびたび帰省しています

父の認知症はレビー小体型の症状が強く出ているため
歩行障害や幻覚障害などがでています。
私のこともや弟のことも 時どき わからなくなっているようですが
先日 関東に住む父の弟が お見舞いに訪ねてくれた時は 別人のように
しっかりしていたらしく たまたま帰省していた弟家族や母たちは
びっくりしたそうです。
幼いころの記憶は 小さくなった脳からも けっして消えないのですね。
また 介護認定の審査にみえた 町役場の若い女性の前では
信じられないぐらいしっかりした足取りで歩いたそうです。
後で父に
「今日は お父さんの病気の様子をみに役場の人がみえたんだって?」
と聞くと
「うん。頑張ってちゃんとできた。」
と 満足そうな話しぶりでした。
きっと しっかりしなきゃ!という気持ちが ふだんなら 動かない体を
動かすのでしょう。意志の力ってすごいです。

父は簡単な計算や文字を書くことが ままならなくなってきていますが
私がくしゃみをすると そっと ティッシュボックスを差し出してくれますし
野球中継をみながら 大きな声での応援をしていると 私の膝をポンと
たたいて「声が大きい」と たしなめます。
時間を焦るあまり 父を無理やり動かそうとしたり腕をひっぱたりすると
貝のように頑なになってびくともしません。その態度には「断固抵抗する!」
という強い意志が感じられます。
どんなに 認知症による脳の障害が進んでも 感情をつかさどる脳は
は最後の最後まで働き続けるのでしょうね。人の尊厳というものは
感情によって支えられているのだと 父を見ていて思います。

だだちゃさんや だだちゃさんのご両親に 迷惑をかけながら たびたび
実家に帰省をさせてもらっています。ありがたいです。
ショートスティやディサービスを利用して少しでも長く住み慣れた自宅で
父が過ごせるといいのですが 病気はなかなか立ち止まってはくれません。
明日の通院で 認知症の新しく保険適用になったお薬がいただけるそうです
どうか そのお薬が 父によく効きますように・・・。

|

« 久しぶりの再開&再会 | トップページ | 夏だ! »

コメント

>日向夏さんへ
ありがとうございます。
日向夏さんもお母様の退院で金曜日はお忙しいですね。
夏本番 毎日暑い日が続いていますので
お互い 夏バテしないよう がんばりまししょう。

>由莉ままさんへ
ありがとうございます。
もう少し近くに住んでいるなら(せめて関西)もっと
どちらの両親にも力になれるのですが・・・
それでも 仙台より 九州に近づきましたから
贅沢はいえませんね。とうとう種まきもできないまま
夏に突入しました。留守にする時間が長いと管理
ままならないので。

>吾亦紅さんへ
吾亦紅さんは素敵な人生の先輩です。頭が下がります。
いろいろなことを乗り越えながら年齢を重ねていく
のですね。まだまだ 私などはひよこっこ!
いろんな力を借りながら頑張ります。

>Happyばあばさんへ
ありがたいことに ゆっけさんと 今年は同居しているので
いろいろ家のことも頼めて 心強いことが多いです。
長男の就職も内定しそれだけでも心配の種がへって
介護に集中できます。主人の理解もありがたいです。
いろんな人に支えられながら できることを少しずつ
頑張っていきたいと思います。

投稿: つれづれ | 2011/07/13 20:44

こんばんわ。お久しぶりです。
いつかはそういう時期が誰にでも訪れるのですね。
自分の健康にくれぐれも気をつけて頑張ってください。
私も入院している母が退院するので金曜日に帰省です。
病院にいるのが相当イヤみたいです。
お互いに普通に頑張って時を過ごしましょう。

投稿: 日向夏 | 2011/07/13 19:43

こんばんは。
暑い中の帰省、お疲れ様です。
お母様もさぞ心強く思われているでしょうね。
薬が聞くことを、祈っています。

投稿: 由莉まま | 2011/07/13 19:38

こんにちは~~
いつかは通る道なのでしょが、人生の道のり
の悲喜こもごも、切ないですね~~
両方の親を見送って、子供たちを独立させ
ホットしていると自分の夫まで、見送る羽目
になって、いつ自分の番が回ってくるやらと
時々思いますが、そんな時は、独身時代から
仲良しの友と、待ち合わせ、食事などして
気晴らしをしています、私の父も少しボケて
居ましたが、安らかな人生を終えました~~
親孝行したい時に親は無し、とはよく言った
ものですね、ご主人のご理解が何よりの安らぎ
ですね、頑張ってくださいね~~

投稿: 吾亦紅 | 2011/07/13 16:50

更新がなかったので色々お忙しいのかな・・と思ってました。
子供さん達も親の手を離れたので、心おきなくお父様のお世話が出来ますね。
だだちゃさんも気持ち良く出してくださることでしょう。
私たちも通る道なんでしょうけど、いろんな思いをなさりながらの介護なんでしょうね。
つれづれさんご自身が倒れないようご自愛くださいね。

投稿: Happyばあば | 2011/07/13 14:47

>ペコラさんへ
ペコラさんありがとう!!
親元をはなれて25年 1~2年に一度2~3日しか
帰省しない親不孝な娘をやってきました。
自分の生活に追われ 親孝行らしいこともせず
過ごしてきたので せめてこんなときぐらい
なんとか 両親の力になりたいと思っています。
私が倒れると 本当にたくさんの人に迷惑と心配
をかけるので 頑張りすぎずにがんばりますね。

投稿: つれづれ | 2011/07/12 21:06

お久しぶりです。介護、お疲れ様です。
あまり頑張りすぎず、他に頼れるところがあったら頼って
どうぞご自愛しつつ介護なさってくださいね!
暑いですから、つれづれさんの体第一で!!
お薬が効くことを祈っています。

投稿: ペコラ | 2011/07/12 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの再開&再会 | トップページ | 夏だ! »