« 劇的ビフォーアフター お薬ってすごい | トップページ | 粗大ごみ処分場へいってきました »

連休の処分市

3連休はだだちゃさんが帰宅したので またまた ふたりで引っ越し準備。
昨日は外の物置の中を中心に処分市を開きました。
外物置の中にはキャンプ用品などアウトドアグッズが大量にあったので
それをひろげて処分市。タダなので飛ぶように無くなりました(笑)タダの力はすごい!
テントとタープ イス4脚 炭1箱付きでご近所の若いご夫婦が 大喜びで
持ち帰られました。 アウトドアの楽しみが若い世代に引き継がれると思うと
うれしいですね。アウトドア用品はだだちゃさんの整備と管理がきちんとしているので
こういう時 自信をもってお譲りできます。
子どもたちの小さい時の木のおもちゃも 気がつくとみな無くなっていました。
残ったのはだだちゃさんのスキー板と靴 子ども用水中メガネぐらいです。

今日は パッチワークやトールペイント 園芸関係の本を並べました。
さすがに パッチワークですね。 あっというまになくなりましたよ。
何冊でもお好きなだけどうぞ~と言っても「有難うございます。」といって1冊だけ
もって行かれるのは若いご婦人。「何冊でもいいの?」といいながら 残った5冊を
かかえて「うれしい!」とは言っても「有難う」とは言わずに立ち去るのは
年配のご婦人。ただですからね。もらわなそんそん(笑)ですよね( ´_ゝ`) 

ずいぶん 荷物が片付きつつあります。明日はお休みをもらっているので
粗大ごみセンターに リサイクルしてもらえそうな品を少し持ち込みます。
引っ越しまで仕事をやめてから1カ月以上あるので きちんと掃除もして
ひっこせそうです。
あとは どれだけ今ある荷物を減らせるか…自分の気持ちとの戦いですね。
できれば 今ある荷物を半分以下にしたいです。年を重ねると処分するのにも
エネルギーがいりますから 今のうちにスッキリさせておきたいです。

|

« 劇的ビフォーアフター お薬ってすごい | トップページ | 粗大ごみ処分場へいってきました »

コメント

日向夏さんへ
ホント(*^^) お近くなら あれもこれもそれも みんなお譲りしたいです。
思い出はたくさん心に残っているので 思い切って処分しなくちゃですね。
がんばります。天井裏とはまた なんて素敵!でも もういっぱいなんですか(笑)それは大変だ~。

投稿: つれづれ | 2010/10/12 23:16

*つれづれさんへ
 こんばんわ。仙台まで200~300kmくらいなら遊びがてら私も処分品もらいに行きたいところですが、2000kmじゃどうしようもないですねぇ(笑)。
 捨てるのは心苦しいですよね、解ります、その気持ち。”物”は処分しても”思い出(私は若い頃からこれだけを大事にしています「変かな?」)”は心に残りますよねぇ。
 我が家は不要となったものは屋根裏部屋に押し込んでありますが、もういっぱいで入りません、「何とかしなくちゃ・・・」とは思いますが・・・・。

投稿: 日向夏 | 2010/10/12 22:34

サザンクロスさんへ
16日にむけて今週がさいごの追い込みですね
サザンクロスさんのことだから もう 終了じょうたいかな(*^^)
ずいぶん捨てたつもりの 私ですが だだちゃさんにいわせると 
まだまだらしいです。(社宅はせまいはずだからとのこと)
とにかく私の雑貨がやクラフト関係のものが多くてゴメンナサイという感じ。
4人で本当に暮らせるような家なのかどうか…心配です。
パッチーワークをまたはじめようかと思っています。
いろいろ 教えてくださいね。お会いできる日が楽しみです

投稿: つれづれ | 2010/10/12 09:19

そうなんですよね
引っ越しとは家財を移動させる前の仕訳と処分、整理と掃除が重要ポイントなんですよね
つれづれさん宅も大がかりな処分が決行されている様子ですね 我が家も『シンプルな暮らしの場』をスローガンに掲げかなりおもいきった処分をし この3連休は持って行くと決めた物の整理と掃除をしました

つれづれ家も我が家も 大人4人の暮らしの場ですから
個別の空間と共有の空間がバランス良く造れたらいいですよね
 

投稿: サザンクロス | 2010/10/12 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇的ビフォーアフター お薬ってすごい | トップページ | 粗大ごみ処分場へいってきました »