2009年園芸記録

仙台にも寒波がやってきた

20091219017 西のボーダー花壇には
アイスランドポピーと
ビオラビビマンゴーアンティーク
チューリップが植えてありますが
12/18からの寒波で雪に埋もれました。
ぴょこんと出ているのは
アイスランドポピーの蕾です。
撮影は12/19
20091220001_2

12/20雪もやっと
とけてきましたが
花壇の土はコッチコチ
まだ凍ったままです。

アイスランドポピーは
ビオラに負けない
寒さに強い花です。
でも なぜか
苗はこの時期HCに
出回りません。
これは 花農家で
分けてもらたものです。
昔はよくこの花の種
播きをしましたが
風が強いとすぐに
花びらが散るので
そこが困ったところ。
20091219015

これはパンジー
フリズルシズルバーガンディー
こんなに雪をかぶって
寒そうです。

20091220004 雪がとけてパンジーは
元気いっぱい。
この花は 5℃でも成長を続ける花。
植え替えたころより確実に育って
います。こうして寒さに耐えながら
育ったパンジーは春に爆発的に
開花期を迎えます。花も人も
厳しさをこえてこそ 花ひらく(*^_^*)

20091219013

ここは南のボーダー花壇
冬中 日が当たらず
凍土のような花壇です。

キンギョソウが雪の重みで
うなだれていましたので
かわいそうになって雪を
はらってやりました。
でも まだ うなだれたままです。
キンギョソウが枯れることは
ないと思いますが かなり
ダメージをうけているでしょう。

20091220002

12/20雪がとけました。
金魚草は大きな葉ほど
寒さで痛んでいます。
冬越しをする苗はあまり
大きすぎないほうがいい
というのは こういうこと
なんですよね。

それでも 雪は0度より
温度が下がらないので安心。
怖いのは 雪より寒風です。
気温-3℃の時の強風は
たちが悪い。
2月になったら
ビニールトンネルで
覆ってやらねば。

皇帝ダリアは寒さで枯れました。
がんばったね。皇帝さん。ごくろうさま。

| | コメント (3)

12月初旬の園芸メモ

20091207009_2

日当たりの悪い
南のボーダー花壇

今年は早々
涼姫を定植
ルリタマアザミは
春に種まきして
夏に少々痛んだの
ですが とりあえず
定植しました。
寒さには強いはず。
ブルーの
ルリタマアザミが
花壇いっぱいに
咲く風景が楽しみ。
金魚草は何色が
わからないし
スカシユリはピンク
なので花壇の色
としてはブルーが
ベースでピンクが
入る優しい色合いになると思います。
この花壇にはネモフィラとアングロステマを今日12/7直播しました。発芽するかは疑問ですが(^^ゞ

20091207011
トルコギキョウ
シャララピンク
9/7種まき(好光性)
9/28発芽
11/22移植
まだ こんな状態→
小さいままです。

20091207014_2 トルコギキョウはこれまで大きな株になるまで育てられたことがないので、今度こそ成功させたいわぁ。
シャララピンクは野生っぽい姿がとくにお気に入りなので…。

20091207010_3 

フリズルシズルブルーシェード
一番花です(12/7)

バーガンディーもいいけれど
やはりフリズルシズルと
言えばこのブルーでしょう。
(*^_^*)
今年は寒さが厳しくないので
パンジーにとって生長しやすい
気温が続いています。
20091207012_2 ←西花壇には
宿根根ネメシアの
かわいい花が!
ネメシアの奥には
こぼれ種で育つ
ワスレナグサが
すくすくと育って
いますね。
うれしいなぁ。

| | コメント (2)

春の種まきカタログが 届きました

専業主婦の時は金曜日も日曜日も違いがなかったのですが
毎日仕事にいくようになって つくづく思います。
「金曜日の夜は なんてすてき♪」(*^ω^*)ノ彡
今年は昨年に比べると 責任の重さもぐっと軽くなり 仕事量も
かなりへって 楽なのですが それでも金曜日の夜はうれしくてたまらない。
「毎日 金曜日の夜ならいいのにね」 毎週夫婦でぼやいてます(笑)

今週 タキイとサカタのカタログが届きました。
春の種まきまで あと4カ月あるのですが カタログをながめながら
「何の種をまこうかなぁ~」と考える時間は至福の時です。
ただ カタログをみながら 気になるのは 年々花の種より苗の紹介に
多くのページがさかれるようになったこと。
種を買う人が 少なくなっているのでしようね。手間暇かかるものねぇ。

種と言えば近くの大きなホームセンターでも種の種類が減ってしまいました。
しかも 秋まきの種は早々に返品されたらしく まだ12月だというのに
影も形もありません。昨年までは 春まで売ってたのになぁ。
さらに 悲しいことに 地元のホームセンター ダ○シンさんは 花の種を
売らなくなってしまったのです。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
在庫管理がきびしくなって 売れない商品はバッサリ切られたのでしょうか。

どこもここも厳しい不況の風がふいているのかなぁ・・・。

| | コメント (2)

皇帝ダリアとオステオスペルマム

20091129027 皇帝ダリアのつぼみが次々に
開いて 咲き進んでいます。
昨日の2℃にも耐えたようです(*^^)

20091129016
20081109007 2008/10/9に種まきしたオステオスペルマム10粒入り
(アスティーホワイト)すべて発芽。
小さいまま2008年を冬越しし春から少しずつ大きくなった
10株はとうとうこんなに大きくなってしまいました。
寒くなったというのに やっと今頃 花が・・・。おそいよ~。

20091129023 2006年に播いたオステオスペルマムの
生き残り株が1株だけあって、それは
今年 夏花壇に地植えにしてみました。
想像以上の生育ぶりです。こちらも花が
咲き始めました。オステオスペルマム
仙台の寒さとの戦いに勝利できるかなぁ。

| | コメント (8)

サルビアはいつまで咲き続けるのかな?

20091129018

今朝の気温は2℃
ここ最近では一番の寒さでした。
日中は最高気温が9℃
日差しがあるせいかあまり寒く
感じませんでした。
←サルビアも まだまだ元気!
この場所にはチューリップや
パンジーを植えなくちゃいけないの
ですが、抜くのがかわいそうで…。




20091129012_3



苗はすべてビニルポットに
植え替え終了(11/22)
プリムラは株分けして
ポット植えにしました。
一度も成功していない
トルコキキョウの小さな
小さな苗もセルポットに
植え替え。
東花壇の前で出番を
待っています。

| | コメント (0)

ハボタンのリース

20091129022_2 今年のクリスマスリースはハボタンと
アリッサムだけのシンプルなリース。
ただ、あまりにもシンプルだったので(笑)
ニトリでかったドアベルにリボンを飾って
とりつけました。ドアを開け閉めすると
音もしていいかんじです。

20091129021









和風の寄せうえにも、スノーマンが入ると、クリスマスっぽくなるから 不思議ですね。

20091129020

 

ミニミニツリーにもイルミネーションを
飾りました。

←クリスマスの寄せ植え 
今は シクラメンではなく
ジュリアンにとりかえ中!
寄せ植えに入っていた
シクラメンは、日当たりの
いいところで養生させています。

| | コメント (2)

海老津のおばばさんつながり

20091124002 海老津のおばばさん
(実家の母)が 
久しぶりに折り紙の写真を
送ってくれましたので
UPしました。
市民センターのような
ところで展示したときの
写真だとか…。
見覚えのあるリースも
ありますが見たことないものも
たくさん!(´ー`*)。・:*:・キレイ
私はツバキのリースが
お気に入りです。
こんど 実家に帰ったら
じっくりみせてもらうっと。
来年は 帰れるかなぁ…。

20091124003 ←これは
海老津のおばばさんから
一節もらって育てた
皇帝ダリアです。

短日性植物の
皇帝ダリアは
11月中旬に花が
咲くので東北では
霜でだめになるかも…
と心配していましたが
寒さに慣れながら育った
おかげと暖冬のおかげで
しょうか 花を見ることが
できました。(*^_^*)
高さ2.5メートル(デッカイなぁ)
花は 手のひらより
大きいです。
蕾が全部咲くまで
暖冬が続くといいなぁ。

| | コメント (5)

庭仕事 ビオラの植え付け

20091123019a 11/23
苦土石灰と たい肥 マグァンプ
もみ殻クンタンをまぜて養生していた
西のボーダー花壇にビオラ マンゴー
アンティークを植え付けました。
今年は 花農家でわけてもらった
100円のアイスランドポピー5株も
一緒に定植。チューリップは
原種系チューリップレディージェーン
の鉢植えを植えこみました。
マンゴーアンティークは30株
カラフルな春花壇になると思います。


20091123021a チューリップが4割引
になってたので
チェンジカラーのチューリップ
ムーンライトガール(ユリ咲き)
とビオラ ヘブンリーブルーの
寄せ植えを作りました
アリッサムも3株いれました
(*^^)
空色の中からクリーム色
のチューリップが咲く
想像しただけでも
優しい気持ちに
なれそうです(´ー`*)。・:*
花盛りは5月。
まだまだ先のことですが この待ち長い時間が大好きなんです。
季節に関係なく どんなものも手に入る時代だからこそ こうやって
ゆっくり時を待つのは楽しいし 待った分だけ春の喜びも大きい。
ヽ(´▽`)/ 寒さに負けずに育つんだぞぉ~

| | コメント (2)

クリスマスの寄せ植え プラス

20091124007a 以前UPした寄せ植えに
スノーマンを置きました。
アリッサムも咲き始めたので
すこし華やかに。
クリスマスの森をイメージ
した寄せ植えです(*^^)
シクラメンは着脱式
後で 100円ショップの
イルミネーションを
ツリーに飾る予定。

今年は暖冬?
ガーデンシクラメンも
屋外でまだ 大丈夫です。
いつもなら この時期は
最低気温が0℃になる日が
時々あるのに今年は
まだ1回だけ。
今朝も6℃と暖かでしたよ。

20091124006
こちらは斑入りヒイラギを使った
クリスマスの寄せ植え?
どちらかというと 和のイメージですね(^^ゞ
ヒイラギの隣はラインゴールド
ビオラの手前はセダムモリムラマンネングサ
ビオラの右はセダムコーラルカーペット
ビオラは名前がついてない98円苗ですが
これはたぶん サカタのビオラ 
「ペニーオレンジ ジャンプアップ」でしょう。
この寄せ植えにはヒイラギの手前に
原種系チューリップ・タルダが13球
そして ヒイラギの後ろにチューリップ
オレンジクイーン3球が植えこんであります。
20091123015
早春には セダム(多肉)の間から黄色いチューリップ、後ろからはオレンジのチューリップが顔を出します。どんな感じになるかはお楽しみです。ヒイラギもコニファーも大きくなると寄せ植えに使いづらくなるので 大きくならないようにポットごと植えてあります。春には寄せ植えを解体して ヒイラギとラインゴールドは次の出番を待ちます。

| | コメント (2)

ビオラの一番花たち

20091115005tile
ビオラ ビビ・マンゴーアンティーク  花色に幅があって楽しい花なんですよ。
ビビシリーズは 気温によっても色が変わるので それも楽しみの一つ。
同じ種類で色幅があると たくさん播いても 飽きないんです。
来春の花壇は この花とチューリップで 明るい赤系の花壇になる予定。

20091115010tile
この子たちは 自家採取種で育ているビオラ。
庭のいろいろなビオラが 交配されて 面白い色合いででてくるといいな。
オリジナルのすごいビオラが生まれるかも?!
アハハ  そんな たいそうなことは考えていません(笑)
元気でたくさん花を咲かせてくれれば それでOK
この子たちは東花壇に定植しました。 
宿根草の花壇で野草のすみれように咲いてくれるのが私の理想です。

20091115013
一人で写っている
←お嬢様ビオラは
ビビ ヘブンリーブルー
タキイの新作
空色のビオラです。
想像したより 青が
強く出ていませんね。
水色というより白に
近い…。リンを多めに
与えるともっと青が
出ると思いますが。
今は花より根が大事。



20091115020
実は 
まだ 植え替えが全部
終わっていません。
セルポットのマンゴー
たちが 窮屈そう。
ゴメンネ ゴメンネ(>_<)

明日の朝の気温は
4℃ (;´Д⊂
仙台はもう冬です。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧