« 文庫になった(*^^)v やったね♪ | トップページ | リベンジ はらこ飯と 栗入りパウンドケーキ »

カエル隊長と僕の旅 in仙台

   056


015 037










081_2 032_4
024  026

078_2





カエル隊長を引き連れ
仙台で写真をとりました。

文句一つ言わず
付き合ってくれた
カエル隊長

心からありがとう。

けっさん


★WindowsLive上の写真集はこちら

|

« 文庫になった(*^^)v やったね♪ | トップページ | リベンジ はらこ飯と 栗入りパウンドケーキ »

コメント

budネモフィラブルーさんへ
そうなんです。最近けっさんは フィルムカメラに凝っていて
だだちゃさんお下がりのフィルムカメラでいろいろ勉強しているようです。
この写真は だだちゃさんの古いイチデジでとったものですが
一人で仙台を散策しながら撮って回ったみたいですよ。
ですから 残念ながらこの旅につれづれは 同伴していません(笑)
なかなか いい写真が多かったのでさんしょくすみれでUPしてみない?
といったらめずらしく良い返事でした。
このところ研究発表で大学に缶詰だったので気分転換になったようです。
デートは ユニクロで安売りインナーを買ってやる時だけでした(笑)

投稿: つれづれ | 2009/10/31 13:11

なんとも素敵なアングル、きれいな色と思って、だだちゃさんの写真かな?と思ったけど、けっさんの作品なんですね。
今の仙台の雰囲気が寒さと共に伝わってきます。
それより、息子さんとのデートは楽しかったことでしょうね。


投稿: ネモフィラブルー | 2009/10/30 10:36

>>mi87さん
うちのカエル隊長、全身がメタル仕様なので
陽の光を良い感じに反射してくれます。
なので、時間帯によってサムライになったり
サスライになったりするんです、面白い!

次仙台に来た時はぜひ一眼片手にどうぞ!
上の写真は仙台駅周辺で撮ったやつので、
少し街を探索すれば同じシーンがみつかると思います(笑

投稿: けっさん | 2009/10/25 16:45

おっ♪ これはこれは帰省中のけっさんでしたか!

さすらいのボーカリスト。名前がカエル隊長だったとは(笑)
味のある顔つき。カエル好きのあたしにはぐっときます。
いいですね、秋の仙台をさすらう1匹とひとり。 
今月初め、仙台にお邪魔したのですが、そのときはこれほど
仙台の秋も深まっていなかったように感じました。
古いコンデジだけ持参した仙台が残念でした。
こんな素敵なカエル隊長のバックを見るともう一度、
デジ一持って仙台に出かけたくなります。
しばらくは、井の頭公園でガマンです… 
あたしもだれか相棒を連れて出かけてみようかな^^

投稿: mi87 | 2009/10/24 23:40

>>けろりんさん
客観的に見て、右手にカメラ、左手にカエルを持ち
あたりをキョロキョロ見渡している人がいたら、
それは不審者以外の何物でもない気がします。

というわけで、もう少し葉が紅くなったら今度は、
“カエル隊長をしまえるようなバックも持って”
写真を撮りに行くつもりです(笑

投稿: けっさん | 2009/10/24 09:18

>>コーラルさん
秋は街の色づきや写真を撮る時間、日の出方によって
色々な雰囲気が出るんで写真を撮ってて楽しいです。

途中哀愁が漂っていたのは、多分カエル隊長が
“さすらいの”ボーカリストだからだと思うのです。

投稿: けっさん | 2009/10/24 09:04

>>ゆさん
カメラを持って歩くと、いつもは気付かない所に気付きます。
まわりをよくみながら歩くのは良いことですよね。

何かに追われてるかのように、すごい速さで歩く東京の人は
みんなカメラをもてばいいとおもう!

投稿: けっさん | 2009/10/24 08:43

ほんとに短編映画になりそう!
カエル隊長の歌声が聞こえそうですね~♪

続きはあるんでしょうか?期待してます。

投稿: けろりん | 2009/10/24 07:47

けっさんの写真どれも素晴らしいですね。
ゆさんのおっしゃるように、物語が書けそうです。
途中、哀愁が漂っていましたね。
最後はあたたかい写真でほっとしました。

投稿: コーラル | 2009/10/24 07:04

なんかいつものつれづれさんとは違うなと思ったら、
けっさんの写真だったのですね。

物語が浮かんできそうな写真です。
コルクの山に埋もれた写真が気に入りました。

投稿: ゆ | 2009/10/23 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文庫になった(*^^)v やったね♪ | トップページ | リベンジ はらこ飯と 栗入りパウンドケーキ »