« ベリーの季節がやってきた | トップページ | またまた シジュウカラが巣箱に・・・ »

天国の叔父へ

叔父が(私の母方)亡くなり 5/30~31通夜と葬儀のため九州に戻りました。
葬儀は花でいっぱいにしてほしいという 叔父の願いで(元気なころ) 
祭壇中央に真っ赤なバラと白いかすみ草が大きな花束のように飾られ
両脇にはたくさんの黄色いひまわりと白い胡蝶蘭が咲き そのそばで
ピンクのオリエンタルリリーや白いカサブランカが鮮やかに咲いていました。
そして 葬儀では クラッシックの生演奏が花たちに添えられました。
四季の中で一番 花が美しい5月に天国にいった叔父。
おしゃれで ダンディーだった叔父にふさわしい 葬儀でした。
ここ数年は 哲学書や物理 数学の専門書が 愛読書だった叔父。
「けっさんや ゆっけさんに 会いたそうだったわよ・・・。」
叔母からそんな話を聞きました。 
理系に進んだ息子たちとの会話を 楽しみにしていたのだと思います。
たった一人の姪でありながら20年近くご挨拶にうかがっていなかったこと
申し訳なくて・・・。「おじさん ごめんなさい。」

|

« ベリーの季節がやってきた | トップページ | またまた シジュウカラが巣箱に・・・ »

コメント

cloverオストさんへ
叔父の葬儀は 無宗教ではなかったのですが(お坊さんが4人も来ていました。)
お経が終わってからは 出棺までずっとクラッシックの生演奏が流れていました。
最後の最後は童謡でした。お葬式に赤いバラというのは 普通あり得ないのでしょうが
参列された方がたは みんな 素敵だとおっしゃっていました。仏教であっても
葬儀の形は時代とともに 変わっていくように思えました。
ブラックベリー酒 ほんの少しで申し訳ありませんでした。
ちょっと甘すぎましたね。今年はもう少し氷砂糖を少なめにしようと思います。
ブラックベリーは 育てやすいのでお勧めですよ。ぜひオスト家にもいかがですか。

投稿: つれづれ | 2009/06/12 20:48

叔父様のご逝去に際しまして、まずは、謹んでご哀悼の意をひょうします。(合掌)

さて、その葬儀の様子は、まさに私が理想としているものに近いので、ビックリしました。

当家では「無宗教」で葬儀を行うのが理想です。金額の分からない戒名などにとらわれたくないし、キリスト教の洗礼を受けるのもおっくうだし・・・。

そこで、考えたのが無宗教の「音楽葬」です。

大好きなブラームスの交響曲第Ⅲ番第3楽章などを中心にブラームス尽くしで1時間くらいのプログラム。

会場装飾はもちろん「お花づくし」で!!

叔父さんと近い考えで居られることに喜びを感じました。

話は変わりますが、ブラックベリー酒、本当にありがとうございました。結局私が口にできたのは、頂いてきた当日の昼に試しに作って試飲した1回。残りは妻が、ちょびちょびと飲み尽くしていました!ごちそうさまでした。ではまた!

投稿: オスト | 2009/06/12 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリーの季節がやってきた | トップページ | またまた シジュウカラが巣箱に・・・ »