« 5月初旬の庭の様子 | トップページ | インターメディア デリカータ今季 2度目の開花 »

今一番気に入っている景色

20090509034a
2009/5/9
種まきをして花を育てている私なのに なぜか一番好きな風景は
この こぼれ種の風景だったりするのです。ハハハ
れんげの種は買ったものですが 秋にパラパラっとまいただけですし。
自然の美しさには 勝てません(^^ゞ
clover
上の写真でフェンスにからまった蔓は ブラックベリーとタイベリーです。
↓タイベリーには 一番花が咲きました。
20090509036
昨日の朝 水やりをしていると 小学生3年生ぐらいの女の子が
通りかかって「おはようございま~す」と挨拶をしてくれました。
その子が 「あっ 咲いてる!」といってこの花をみつけました。
そして 「待ち遠しいなぁ~」と言いながら
うっとりした眼でこの花をみつめていたんです(*^_^*)
今年も また 子どもたちとベリーの季節がやってきます。
bud
庭で咲いている紫や青の花たちをまとめてみました。
今年はいつもの年より 青い花が多くありません。 
青い花って、なぜこんなに魅力的なんでしょう。
20090506028tile
 ・ツルニチニチソウ ・ビオラ フロスティーブルー(種)・アジュガバニラチップ・ムラサキハナナ(種)
・パンジー モルフォ(種) ・パンジーバーガンディー(種)・アネモネ ・ワスレナグサ(種)
・アリッサム(種)・パンジーノーブルリカ・アジュガチョコレートチップ・クレマチスニコライルブツォフ   
・ビオラ ペニーピ-チジャンプアップ・ヅゥレル ・キャンディープリンス ・西洋おだまき(種)  

|

« 5月初旬の庭の様子 | トップページ | インターメディア デリカータ今季 2度目の開花 »

コメント

budオストさんへ
お役にたててよかったです。
新しいイベントも 盛り上がりそうですね。
タンポポは いま 国語で勉強している学年もありますし
興味津津で取り組めるかもしれませんね。
写真は フォトスケープというフリーソフトで編集しています。
なかな使い勝手がよくてお気に入りです。

投稿: つれづれ | 2009/05/11 18:50

さっそくのご回答、ありがとうございました。

4cmという規準、なるほど・・・・!ありがとうございました。ところで、私が書いたコメント、誤字だらけですね。まあ、それも私らしいと思います。笑って許してね。(^^)

そうそう、ツクシのシーズンが終わり、「のっぽツクシ」では
最高記録が22cmほどでした。今週からは、日本全国に採取範囲を広げ、「のっぽタンポポ」探しのイベントを第3弾として開始する予定です。

花クイズは、企画が用意できたら、後日お知らせしますね。

それにしても、花を紹介する枠組み、実に見事ですね。
恐れ入りました。だだちゃさんの写真の素晴らしさや探偵ヨロシク陰で待ち構えて写真を撮るつれづれさんのお茶目なところ等、本当に素晴らしい。ではでは。

投稿: オスト | 2009/05/10 18:59

budオストさんへ
ビオラは花の直径が4㎝以下
パンジーは花の直径が4㎝以上
違いはオストさんの言われる通り花の大きさだけです。
ただ 私が種を播いたビオラは中輪系も入って
いたので育ちの良いものは4㎝より大きくなっていたりします。
ビオラなのに4㎝以上というのがあると 子どもたちは
スッキリしないかもしれませんね。
海外へは 新型インフルエンザの状況がどうなっているかで
かわってくるでしょうから 大変ですね。早く終息してくれると
いいのですが…。

投稿: つれづれ | 2009/05/10 15:05

おはようございます。種を買ってまいたところよりも、こぼれ種の作る自然な景色が一番好きって、良いですね。なんだか分かります。その気持ち。

当家でもアリッサムのこぼれ種が発芽し、今年は10~15株くらいに増えそうです。それから、ブルーデージーの苗を昨日買ってきました。こぼれ種が落ちたり、宿根草として来年も楽しめるのを今から楽しみにしています。

つれづれさんには今度、5月の花クイズを実施する際に、いろいろとお尋ね痛いことがあります。ご面倒をおかけするかもしれませんが、よろしくお願い致しますね。

例えば、『ビオラとパンジーの違い』(鼻の大きさが小さいのがビオラ、というのが私の認識ですが・・・)

今回は、10題出題予定ですが、発達段階によっては『名前を書く』のが難しいと思い、3択問題も取り入れようと思ったのです。その時、ビオラとパンジーの区別を、回答発表後にどう説明しようかと・・・。

WEBで調べれば一発なのでしょうが、ついつい、知っている方に聞きたくなってしまいます。

今日はEmmaちゃんが当家を訪問予定。夏にツールーズの彼女の実家に行く話を煮詰めるのですが、8月は、行って良い状態であるかどうか結構不安です。ではまた。

投稿: オスト | 2009/05/10 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月初旬の庭の様子 | トップページ | インターメディア デリカータ今季 2度目の開花 »