« 5月下旬の花壇の様子 | トップページ | セダムと球根の寄せ植え最終章 »

5月下旬の花壇(その2)

20090526007 ブログは園芸記録帳
でもあるので
花がまだ咲かない
花壇もUPします。
←高性金魚草と
千鳥草花壇です
どちらも 昨年秋に
種まき。
3株だけ苗で買ったカンパニュラ
がニョキっと伸びています。


20090526005_2 

こちらは→
日当たりの悪い
南のボーダー花壇
スカシユリと金魚草(10/5種まき)
アングロステマ(10/5種まき)と
千鳥草(10/5種まき)の寄せ植え
花壇です。サルビアパティオも
新芽が伸びてきました。
アングロステマの一番花開花(5/26)
20090526003 20090526004
花の形は小さなかすみ草と同じですが、花は直径5㎝ほど。
かなり 大きいです。ムギセンノウともよばれていますね。
日当たりが悪い花壇なので徒長気味に育つであろうアングロステマ
スカシユリといっしょに植えています。ユリが支柱がわりになってくれる予定。
20090506021_220090526002
左は5/6の様子 これが20日過ぎるとこんな風に↑5/26の様子
このペチュニア 仙台の屋外で防寒もされずになぜか冬越ししたもの
昨年は暖冬だったからでしょう。4月に冬越ししたペチュニアをバッサリ
切り戻して 軽く土と根を落とし 新しい土で植え替えたら5/6のように
新芽がニョキニョキ伸びて 瞬く間に 右のような状態になりました。
厳冬の仙台を生き延びたのは 昨年春に種まきしたペチュニア 
クリーピアミックスの 白です。白粉(おしろい)のようないい香り
がするペチュニアです。

|

« 5月下旬の花壇の様子 | トップページ | セダムと球根の寄せ植え最終章 »

コメント

bud日向夏さんへ
えーっと 実は 私もよくわかりません。
仙台でペチュニアが冬越しできたこと 今まで
一度もないんです。今回初めてなもので・・・。
ただ 4月の時点で 古い葉はかなり痛んでいて
うどんこ病とかも持っていそうな気がしたので
(冬場 薔薇のそばに置いていたのです)
一番小さい新芽だけ残してバッサリ切り戻しました。
根もかなりはっていたので 少しでも新しい土に
植え替えてやりたくて 土を少し落として植え替えました。
日向夏さんのところの ペチュニアの状態が良かったの
なら そのままで大丈夫じゃないでしょうか。

投稿: つれづれ | 2009/05/28 22:57

こんばんわ、昨日今日と雨と突風でしたわ。
ところで、またまたお尋ねですが、
冬越したペチュニアは、『切り戻して植え替える』方がいいのですか?我が家のペチュニアもいくつか冬越ししていますが、そのままで育てているところです。

投稿: 日向夏 | 2009/05/28 21:59

budオストさんへ
お役にたててよかったです。
カキドオシは 最近 斑入り葉が
園芸品種として出回っています。
雑草も捨てたものではないようです。

投稿: つれづれ | 2009/05/27 17:04

さっそくのご回答、ありがとうございました。
カキドオシ、見てみました。バッチリです。『シソ科』という解説もあって、「おーー、当たっていた!」と喜びも倍増の私です。今日から『山』に行く人がいるので、朝は少し早く行ってお見送りしましょう!夜も顔出しに行くのだけどね。(^o^)

 ではでは!

投稿: オスト | 2009/05/27 05:21

budオストさんへ
あいわらず 公私共にお忙しいオストさんですね。
コンデジで見せていただいた花はカキドオシだと思います。
カキドオシで検索して画像を確認していただけますか?

投稿: つれづれ | 2009/05/26 23:04

オニタビラコ、そうそう!!きっとそれです。
6月か7月に『花クイズ』第2回目を行う予定なので、その時に出題する一つにできそうです。ありがとうございます。

それから、もう一つお礼を言うのを忘れていました。ミヤコワスレです。帰宅後直ぐに庭の一角に植えました。今朝、水やりをした問に『あっ、これも頂いたんだっけ!』と思い出しました。ちゃんと元気に定着へ向かっているようです。

最後に一つお願いを!コンデジで見て頂き、名前を教えて頂いたシソ科っぽい、這うような小さな花、何でしたっけ?あれも花期が長そうなので、次回の花クイズに使えそうなので・・。

明後日は、ドイツの方々と午後の3時間交流するために東京へ!!そこへ持参する宿題が終わらないので焦っています。ではでは。

投稿: オスト | 2009/05/26 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月下旬の花壇の様子 | トップページ | セダムと球根の寄せ植え最終章 »