« 塩竈神社の桜たち | トップページ | カワラヒワ みっけ! »

つくし

20090419_028_2

(だだちゃさんの写真の中で今一番好きな写真)
つくしの卵とじ 子どものころ よく食べたなぁ。
ほろ苦い 春の味
袴を取るのが私の仕事だった。
この写真ぐらい 胞子が落ちていると 苦くないって
子ども心にわかっていて こんなつくしばかりさがしてたっけ。
つくし取り よもぎ取り 竹の子掘り 
そんな季節の楽しみとは 最近とんと縁がない。
豊かな暮らしって何?そんなことを思う1枚の写真です。

|

« 塩竈神社の桜たち | トップページ | カワラヒワ みっけ! »

コメント

budネモフィラブルーさんへ
なんと だだちゃさんのカメラは 腹ばいにならなくても
液晶画面が動いて 角度が変えられるので 写せるようです。
世の中便利になりました。
ネモフィラブルーさんの里山は 本当に豊かですよね。
うさぎさんと対抗できるなんて 夢のようです(笑)

投稿: つれづれ | 2009/05/01 23:33

budゆ さんへ
私は子どもの頃 つくしのほろ苦さがにがてだったので
こんなつくしばかり 探していましたが 父や母は 
胞子たっぷりの つくしを 好みました。
やはりあの苦さが春の味だからでしょね。
ゆさんちは 苦いのが苦手なのかな?
子どもたちがつくしをつんできてくれるなんてやさしいなぁ。
那須のころは 庭でつくしもとれたのですが 仙台に来ては
もう 何年も食べてません。
岩手もこれから 春らんまんですね。お互い北国の春を
楽しみましょう(^O^)/

投稿: つれづれ | 2009/05/01 23:27

去年、タンポポを腹ばいになって撮ったけど、
つくしをこの高さで撮ってるだだちゃさんが目に浮かぶようです。
なんてきれいな緑でしょう。
山蕗、ワラビ、セリ、ゼンマイなどなど。
ウサギさんに負けじと、そんな草ばかり食べて暮らしています(笑)

投稿: ネモフィラブルー | 2009/05/01 15:50

わたしも。
だだちゃさんのアルバムを見ていて、一番気に入ったのがこの写真だったんです。もちろんポストカードのように美しいチューリップの写真もすてきですが。

ちょうどいまこれぐらいにのびたつくしを道端で見かけます。
そうなんだ、胞子が落ちてからのつくしを食べるといいのですね。
今年は、一度だけ子どもたちがつくしを摘んできてくれました。今年は頭とはかまを取ってきてくれて、ちょっと感動してましたが、こういうのを取ってくればいいと教えればいいのですね。
でもね、わたしが作るとどうしてもモヤシの卵とじのようにしか見えないのです。

↓のお手紙は、実は宿題なのですよ。
普段言えないようなことを手紙に書いて下さいとのことでした。感動させる内容でお願いしますと。
ここ最近は、褒めるところを一生懸命探す日々でした。

家から見える山が、どんどん色鮮やかに、萌黄色になってます。

投稿: ゆ | 2009/05/01 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩竈神社の桜たち | トップページ | カワラヒワ みっけ! »