« カトレア インターメディア デリカータ開花 | トップページ | 独り暮らしの息子たち »

パンジーたちに申しわけなくて涙がでそう。

20090304009 20090410015
↑左の花壇は3/4 定植したばかり      ↑右の画像は同じ場所の4/10
もうかれこれ20年 種からパンジーを 育てていますが こんな状態の
パンジーを3月に定植したことはかつて一度もありませんでした。
私は冬の間、5㎝角のセルポットに苗を植えかえないまま放置していたのです。
それでも 大地の力とは すばらしく ありがたいものですね。
パンジーは1カ月で 一回り大きくなりました。花も 一人前の大きさで
咲いています。(株は小さいのに花だけは大きいというアンバランスな状態)
植物は種の保存のためでしょうか 小さい体に鞭打って 必死で一人前の花を
咲かせるようです。秋にちゃんと植え替えてやれば もっとすくすくと育った
はずなのに…。痛々しくて 涙がでそう。パンジーに申しわけないです (ノ_-。)

苗が小さいことは のがれられない現実。 では どうするか。
今日はモルフォの 花を全部摘み取りました。そして窒素リン酸カリの比率が
10・10・10の 緩効性の化成肥料をばらまき しっかり水やりをしました。
あえて10・10・10・にしたのは 窒素分 カリ分もしっかり効いてほしいからです。
まずは しっかりした体を作る。花は6月に満開になればいい。

とはいえ 摘み取った花はまだ 咲いたばかりでどれもきれい。
平皿に浮かべて 玄関に飾りました。ちょっと窮屈そうです(笑)
このパンジーは「モルフォ」というパンジー。
モルフォ蝶の色に似ているからでしょうか 美しい花色でしょ。
20090410023

|

« カトレア インターメディア デリカータ開花 | トップページ | 独り暮らしの息子たち »

コメント

bud日向夏さんへ
仕事と園芸の両立ができなくて情けない1年でした。
今期は 少し園芸のやり方を変えていかなければと思っています。
パンジーの今後の成長 見守っていきたいです。
とりあえず パンジーとパンジーの間の土が見えなくなるのが目標です(笑)

投稿: つれづれ | 2009/04/11 16:13

ホントに小さい株に咲いていますね、びっくりです。
あせらずに花を摘み10:10:10で施肥、参考になります。

我が家の枯れかかっていた虹色パンジーに殺菌剤を散布したら
元気を取り戻したようです。

投稿: 日向夏 | 2009/04/10 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カトレア インターメディア デリカータ開花 | トップページ | 独り暮らしの息子たち »