« ココログベーシックのバージョンアップ | トップページ | 涙のパルコ見学 »

ビオラの種まきとその後(マウスオン)


最初の画像は 種まきをしているところです。2008/8/17
マウスを画像の上にのせると 現在のビオラの状態になります。2008/9/7
あちゃぁ~(;;;´Д`) 明日にでも植え替えをしないといけない状態です。
本葉が2枚 でそろっています。

種まきの時 いつもは 適当にばら撒く 私ですが このビオラは職場用なので
1粒ずつ竹串で丁寧にまきましたよ。こうすると 手間は かかりますが
間引くことなく 全部 苗として植え替えることができます。
職場の朝顔の鉢植えが終了するのでその後は  チューリップとビオラの
混植を提案。提案した手前  責任重大 がんばろう♪
肝心の 自宅用のビオラは 一袋も種まきをしていないという事実。
ま・まずいなぁ~ あっという間に冬になっちゃうよ。

ハッコさん マウスオン うまくいきそうですか?
私の今日のマウスオンは こちらのサイトのタグを使用しています。
画像のURLは ココログの場合 コントロールパネルで ファイルを選択して
アップロードします。アップロードしたものをクリックすると→画像が表示されて
URLがでますから それを★■▲にそれぞれ 置き換えるだけです。
私のマウスオンは★■★にしています
★が最初の画像(種まき)■が マウスオンしたときの画像です。
タグを貼り付ける時は HTMLの編集の画面でね。
写真の大きさは そのままで、ココログで縮小させているわけではありません。
最初から小さい画像に縮小しておいて アップロードすると簡単で便利ですよ。

|

« ココログベーシックのバージョンアップ | トップページ | 涙のパルコ見学 »

コメント

pc eriさんへ
ハッコさんのブログでお名前はいつも拝見していましたから
eriさんと初めてお会いする気がしません。こんにちは~♪
((8-(*'-'*)ノWelcome!ヽ(*'-'*)-8))ようこそ!
マウスオン 楽しいでしょ!私のは 園芸で使用していますが
子どもの表情の変化や 料理の材料→完成品の変化など ほかの
使いかたの方が いろいろ楽しめると思います。
いがいに 簡単にできますから ぜひ eriさんもチャレンジ
してみてくださいね(o^-^o)

投稿: つれづれ | 2008/09/10 11:27

bud日向夏さんへ
あれからちょっと調べてみたら 発芽のための(適温)温度
というのは土の温度だそうです。九州の方の種まきの様子を
検索してみるとお彼岸のころ9/23ごろの種まきすると
ちょうどいいみたいですよ。冷蔵庫にいれてちょうど2週間め
あたりが 9/23なので その頃種まきをしてみたらいかがでしょうか。
私のように長期間冷蔵保存するわけではないので 野菜室ではなく、
冷蔵庫の扉ポケットあたりに種を入れてもよさそうですよ。

投稿: つれづれ | 2008/09/10 11:21

はじめましてcherry
ハッコさんのブログからやってきました。

マウスオンって気になってたんです。。
パソコンにはうといワタシ・・・。
とても参考になりましたsign03
今度使ってみたいですhappy01shine

投稿: eri | 2008/09/10 10:14

 おはようございます。どういうわけか、早朝7時前のコメントです(笑)。いつもいつもアド、ありがとうございます。
ビオラもパンジーも一緒ですよね。いまから冷蔵庫に入れてみましょう。『萩の花』?よく聞く常識的な花ですが、興味を示したことがないので、咲いていても通過ですね・・・お恥ずかしい・・・ネットで調べて見ましょう・・・自宅周辺のどこにあるのか全くNOTです。
 今日は、年休でお葬式に行ってきます。

投稿: 日向夏 | 2008/09/09 07:00

bud 日向夏さんへ
種袋の種まき適期 は 静岡あたりの地域を
基準にしていると 聞いたことがありますよ。
秋まきの適期は 萩の花が1つ2つ咲き始める頃が
適期ですから 萩の花を観察するようにしています。
仙台では9/5ごろ萩の花が咲きますから いつもは
その時期ですが 職場用の種は 少し早く撒きたかったのと
お盆のころとても涼しかったので 早まきしました。
日向夏さんのところでは 萩の花はいつ咲きますか?
それから ビオラは種を冷蔵庫の野菜室に2週間ぐらい
入れておくと 発芽しやすく 発芽もそろいますよ。
冷蔵庫保存はビオラに限らずどの種も有効なので
お薦めです。野菜室というのがポイントですが・・・。

投稿: つれづれ | 2008/09/08 22:12

もうビオラの種蒔きですか。早いですね。

パンジー・ネモフィラ・ほかの種蒔きを考えていますが、
種袋の『発芽適温15℃~20℃(地温)』、これがクセモノです。しかも9月~10月(暖地方)です。わかったようでわかりません。こちらは、最高気温30℃、最低気温22℃なのですから、当然蒔けませんねぇ・・・
発芽適温というのは、最高気温のことなのか?最低気温か?平均気温か?わかりませんねぇ・・・
地温となると、”温度計”が必要です。ますますわかりませんねぇ・・・
10月まで待つべきか否かそれとも11月か?いや種袋に従おう・・・暖地方とはいったいどこのことだろう?・・・(悩み)・・・こんなこと考えたことありませんか?・・・
あまり深く考えなくていいのかな?
初心者のおろかな悩みかな・・・・(笑)。

投稿: 日向夏 | 2008/09/08 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログベーシックのバージョンアップ | トップページ | 涙のパルコ見学 »