« 6/21園芸記録 | トップページ | 6月の末 こんな花が咲いています »

それはありえない?

私が夕食の用意をしていたら
ゆっけさんが自分で はけで醤油を塗りながら
チーズ入り焼きおにぎりを 作っていました。
(おいしそう・・・。)

なんでも先日 友だちのお弁当に焼きおにぎりが入っていたそうで
うらやましかったみたい。
友だちが 焼きおにぎりを食べていた時 ゆっけさんのお弁当には
魚肉ソーセージのフリッターが 入っていて(そういえば 入れた入れた)
ともだちから「ありえない・・・」と 言われたらしい。
ありえないかしらねぇ?

「朝から焼きおにぎり?それこそ ありえない。」
「料理、あまり好きじゃないしね。」つれづれ

「ハハに足りないのは向上心だよ。」
「料理は好きじゃなくても  向上心はもたないと・・・。」

向上心にめざめた 私は さっそく
今朝 チーズ入り巨大焼きおにぎりを作ってゆっけさんにだしました。
これは 向上心というより 負けず嫌い?

|

« 6/21園芸記録 | トップページ | 6月の末 こんな花が咲いています »

コメント

riceball Happyばあばさんへ
ハハがいたらないもので ゆっけさんは
食べることに関しては 自力本願でがんばってくれます。
魚肉ソーセージって メーカーで味が違うのですか?
味覚おんちの私は 気付きませんでした。
魚肉ソーセージは もともとだだちゃさんが好きなので
お弁当に入れていたのですが 息子世代には 酒の肴
という感覚みたいですよ。

riceball ネモフィラブルーさんへ
>この友人は何を「ありえない」と言ってるんですか?
>フリッターをお弁当のおかずにすること?
>魚肉ソーセージをフリッターにすること?
どちらも ありえないみたい。
そのまま食べる魚肉ソーセージを なぜ天ぷらにする!
魚肉ソーセージは 酒のつまみだろ!
ということみたいですよ。
私は手巻き寿司に入れるし ホットケーキミックスでからめて
揚げてホットドック風にするのも息子たちが小さい時はよく作りました。
魚肉ソーセージって市民権が低いんでしょうか。
そういえば、ポテトサラダを挟んでバターで焼くのは
やったことがありません。こんどやってみよう~♪
自家交配って「自分のところで交配させる」と 言う意味合いで
使ったのですが、あらためて調べたら、自家交配=自家受粉
(自分のおしべの花粉がめしべについて種ができる)みたいです。
使い方をあやまっていました。(^^ゞ ポリポリ...
自家受粉したのか まわりのビオラの花粉がくっついたのか
どちらかは わかりませんが いい色のビオラが新しくできたので
種取りをしてまた 秋に播いてみようと思っています。
片親はビビアプリコットアンティークです。

riceball ゆ さんへ
魚肉ソーセージを 東北地域の人はあまり食べないのかな?
なんて ゆっけさんの話を聞いて思ってましたが
そんなことは ないのですね。
魚肉ソーセージ めげずに お弁当にいれま~す。


riceball kyutarouさんへ
茅の輪くぐりは 一度参加してみたい行事なんです。
kyutarouさんは この地域におすまいなんですね。いいなぁ
お孫さんたちが あつまって 今日あたりは りょうりに
腕まくりでしょうか? うれしい悲鳴をあげている
kyutarouさんを想像してニヤニヤしている つれづれです。

投稿: つれづれよりみなさんへ | 2008/06/28 09:25

あいかわらず、ゆさんはまめですね。
自分で焼きおにぎりですか?
魚肉ソーセージはオットット氏も大好きです。
食べるメーカーはきまっていますけど・・
男の子でも友達のお弁当気になるんですね^-^
つれづれさんに足りないのが向上心?
園芸に関してはバリバリありますよねhappy01

投稿: Happyばあば | 2008/06/27 06:10

スイマセン、教えてください。
この友人は何を「ありえない」と言ってるんですか?
フリッターをお弁当のおかずにすること?
魚肉ソーセージをフリッターにすること?
ゆさんのコメントだと、魚肉ソーセージをお弁当のおかずにすることかな?
うちの子供たちは、魚肉ソーセージ(太目のもの)を斜め輪切りにして、卵入りのポテトサラダを挟んで、バターで焼いたのが、おふくろの味だというくらい魚肉ソーセージが好きですよ(笑)
上方おばちゃんタレントの上沼恵美子さんも、大好物は魚肉ソーセージです。
魚肉ソーセージに市民権を!!
ところで自家交配ってどういうことを言うの?
なんとシックなビオラでしょう。すてき、すてき。

投稿: ネモフィラブルー | 2008/06/26 11:46

母が作ってくれたお弁当にも
よく魚肉ソーセージの天ぷらが入っていましたよ。
わたしは、お肉が苦手だったので、
ピーマンとソーセージを炒めたものや
ソーセージ入りの卵焼きなど
頻繁に入っていました。

投稿: ゆ | 2008/06/26 09:06

こんにちは~~
ご家族との会話、ニヤニヤしながら、読ませてもらいました~~好いですね~~我が家もこんな時があったなあ~~
と思いながら、親子水入らずの時期を楽しんでね~ゥフフ
楽しいご家庭が、見えるようです、
子供達の成長も、これはまた楽しみも増えますが(孫達)30日に夏祭りがあるのですが(茅の輪くぐり)じじ、ばばとしては、おこずかいを、用意してご馳走を作って待ちます、来ないと寂しいしね、孫が来ると思うと体が、勝手に動くのよ、と云いながら、いそいそご馳走作りますよ~~happy01

投稿: kyutarou | 2008/06/25 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/21園芸記録 | トップページ | 6月の末 こんな花が咲いています »