« 生き残ったネメシアKLM | トップページ | 青に こころひかれて »

タマクルマバソウが咲きました

Img_5869 ハンギングの中の
タマクルマバソウ1株
-5℃の真冬の寒さを
塀の外で過ごし、やっと
花が咲き始めました。
花壇にもいくつか地植え
していますが そちらは
まだ咲いていません。
この花は 湿度の高い
環境が、好きではない
らしく、花壇に定植して
から 苗がいくつかダメに
なったりして、ちょっと
ドキドキしました。
ネモフィラブルーさんに
種をいただいて育てた
タマクルマバソウは
すてきなブルーのお花。
でも 私の写真ではその
美しさを上手くあらわすことができません。

20080517_009_2 ←だだちゃさんに
花のアップを撮って
もらいました。
かわいい♪かわいい♪
(^.^) そうそう、これこれ
こんなかわいい
お花なんですよ~。
小さなトラッペットが
どんどん開いて
まん丸いお花に♪


<育苗記録>
Img_4736_2 ピートバンに種まき2007/10/1
セルポットに移植2007/11/12(写真→)
6cmポットに移植2007/12/2
花壇に定植2008/3/29
一番花 開花2008/5/10
寒さに強い。乾燥を好む。
昔は サカタで種が売っていたのに
最近みかけなくなりました。大きな派手な
花に人気があるので このような小さな花は
買い手がなくなってしまったのでしょうか。

|

« 生き残ったネメシアKLM | トップページ | 青に こころひかれて »

コメント

bud 日向夏さんへ
誉めていただいて なんだか恐縮してしまいます。
ただただ 10数年種まきを繰り返しているだけの
ことですから そんなにたいしたことではないんです(笑)
種まき園芸は 失敗しても被害金額が大きくないので
挫折しないでこれたのかも。特に1年草は1年で一生を
終わりますので 再スタートも苦になりませんでした。
最近は昔に比べると 種の販売が減っています。カタログも
苗の販売が主流になりつつあってさみしいです。

投稿: 日向夏さんへ | 2008/05/18 08:59

20日で6cmに植替え、結構早いですね。
4ヶ月で花壇に・・・長いですね。
種から開花まで7ヶ月・・・
これらの期間は花の種類によって異なるのでしょうね。

私のペチュニアは連結ポットから約3週間、
ガザニアは約40日、
そろそろ植替えの時期かもしれませんね。
いずれにせよ、種類ごとに一度経験しないと
なかなかマスターできませんね。
一度の経験くらいじゃ、忘れてしまいそう(笑)。
夏越し・冬越しの方法もそれぞれ違うのでしょうね。

つれづれさんは、たいしたもんです。
あらためて尊敬しますワ。

投稿: 日向夏 | 2008/05/18 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生き残ったネメシアKLM | トップページ | 青に こころひかれて »