« ビオラが発芽(9/9) | トップページ | ミニバラ 2品種 咲きました »

雨の日の訪問者

昨日のどしゃぶりの雨の中、玄関からピンポン♪とチャイムの音。
だれかしら・・・?と玄関をあけると

見知らぬ若い女性が 幼い女の子をつれて立っています。
「息子が ブラックベリーをいつもたくさん食べさせてもらってました。
ありがとうございました。
友だちもたくさんひきつれてうかがっていたみたいで
ご迷惑を おかけしていませんでしたか・・・。」
はて、どの男の子のお母さんだろうと思いながら
いろいろお話しをうかがう うち
ラズベリー少年の母と判明!
しばらく玄関先で 楽しくお話しをしました。
「息子にとっては  ”自分で取って食べる”というのが とてもうれしく
楽しかったようです。」と、お母さんは話しておられました。
帰り際に少年のお母さんから
「昨日 山形にぶどう狩りに行ってきましたので 少しですが・・・」
とおみやげまでいただいてしまい なんだか恐縮しちゃいました。

ぶどう狩りをするラズベリー少年のあの笑顔を想像しながら食べたデラウエア、
ほっぺが落ちそうな おいしさでしたよ~。

Img_4256そうだぁ~ぶどうのお礼に
ベリーのさし木苗をあげればよかった・・・。
と 後で、だだちゃさんに話しながら 後悔した私。
「お母さんに 名前は聞かなかったの?」だだちゃ
「トホホ そういえば 聞かなかったよ・・・」つれづれ
あいかわらず ボケボケの私なのでした。

【つれづれ事件簿 少年編・  これまでの記事】
ブラックベリー終了(2007.09.02)
ブラックベリ-と ことだま(2007.08.24)
ラズベリー少年、彼女(?)と現れる(2007.08.22)
耳をすますと(2007.08.06) 少年と友だち
ラズベリー少年(2007.07.10 )少年との出会い

|

« ビオラが発芽(9/9) | トップページ | ミニバラ 2品種 咲きました »

コメント

*ちかどんさんへ
ブラックベリーが大量にできたのでできたことですが、
実らなくなったらどうしましようね。コマッタ(。>0<。)
礼儀正しいお母さんで 私のほうが緊張しました。
もっと 身近な場所に 木の実 草のみが食べられる
野山が、あるといいんですけどね。

投稿: つれづれよりちかどんさんへ | 2007/09/14 17:23

*chiyomiさんへ
少年たちがたくさん訪れるように
なったので、気をつかうことが
多くなりました。
子どもたちが烏合の衆になると
暴走することがあるので・・・。
今日は お向かいのお家のかりんを
もごうとしている子がいて、「だめだよ」
って言いましたが、ドキドキしました。

投稿: つれづれよりchiyomiさんへ | 2007/09/14 17:10

あらぁ、あのブラックベリーの少年の続編ですね。
なんかいい話ね!
だって最近、「常識のない親」の話をしてたばかりなの・・・いろいろと。
少年とお母さんとの間でも、日頃からお話をたくさんしてるんだろうなぁ・・・素直ないい子だし、話がしやすい環境づくりされてるお母さんも素敵よね♪
そして惜しげもなく、ブラックベリーを提供してあげたつれづれさんも素敵♪♪

投稿: ちかどん | 2007/09/14 07:49

ブルーベリー物語“続編”楽しませていただきました。
ブルーベリー少年にとって、つれづれさんのメッセージとベリー摘み体験が夏休みの思い出のなかにつづられて新学期が始まったのでしょうね。
まだまだいろいろ展開してシリーズになるといいなって思います。
小学校のころ山形県は果物の産地って習いました。ブドウもとれるのですね。
chiyomiさんも昨日はブドウを買いに行きましたよ。

投稿: chiyomi | 2007/09/13 20:37

*悪がきネモフィラブルーさんへ
≧(´▽`)≦アハハハ
ネモフィラブルーさんらしいコメントに笑いましたよ~。
昔は お礼を言わなくてもいい場所にも、ちゃんと
おいしいものがありましたよね。野っぱらには
グミや ラズベリーや桑の実 野いちご・・・
これからの時期は山でむかごをとっては 炒って食べてました。
悪がきがいなくなって虚弱体質な大人ばかりになりそう!
心配です。


投稿: つれづれよりネモフィラブルーさんへ | 2007/09/13 15:25

子供のころは、あっちこっちの実のなる時期をチェックして、学校帰りに食べまくっていたものです。
それなのに、お礼も言わず、親に報告することもなく、今思えば悪がきでした。
深く反省いたします。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/09/13 15:02

*日向夏さんへ
作り話のような結末に 自分でも驚いています(笑)
親子で会話する機会が減ったとはいえ こどもたちは
ドキドキしたりウキウキしたことは 誰かに話したい
ものなんですよね。少年の話をちゃんと聞いてくれる
あたたかい家族がいて彼は幸せですね。
自然の力はすごいです。こんなにも子どもたちの心を
ひきつけるブラックベリーには頭がさがります。そして
いくつになっても 好奇心旺盛のラズベリー少年のように
私もありたいものだなぁ~と 思いました。

投稿: つれづれより日向夏さんへ | 2007/09/13 14:45

*ペコラさんへ
こんなに大きくておいしいデラウエアは初めてでした。
フレッシュでジューシーでしたよ。それにしても
気を使わせてしまい 申し訳なかったなぁ~と思います。
その後なかなかラズベリー少年に会いません。
きっと 今までは帰り道、遠まわりしてブラックベリーのところを通っていたんでしょうね。

投稿: つれづれよりペコラさんへ | 2007/09/13 14:33

*ハッコさんへ
思いもかけない訪問者に喜んでいた私ですが、
しばらくして 冷静になったら、名前を聞けばよかった・・・に始まり
「しまった~化粧をしとけばよかった・・・」
「しまった~もうちょっとましな服を着とけばよかった。」
などなど後悔ばかりしてました。(^^ゞ ポリポリ...
少年のお母さんは、スマートで、やさしい笑顔が印象的な方でしたよ。
私にとっても夫にとっても うれしい夏の思い出になりました。

投稿: つれづれよりハッコさんへ | 2007/09/13 14:19

 ラズベリー少年がお母さんにうれしそうに話をしたのでしょう。なんとなく目に浮かびますわ。
 一般論としてですが、最近はお母さんに何も話さない子供もいるでしょうね。一日の出来事を家庭で自由に話すような家族環境であって欲しいですね。もっともっとたくさんのいろいろな人がこの『ラズベリーの記事』を見てくれるといいんですがね。
 ネットが若者に悪い影響を与えるという話がありますが、一方では、こういういい影響もあることを多くの人に知って欲しいですね。

投稿: 日向夏 | 2007/09/12 20:41

素敵な出会いでしたね~よかったですね~すごく律儀なお母様だったのですね!ぶどうも美味しそう!!

投稿: ペコラ | 2007/09/12 20:35

なんてすてきな物語!絵本にしてもらいたいくらい、すてきな現実ですね。
だだちゃさんとつれづれさんのあったかさがいろいろな人たちを結びつけたんだなぁと感動しました。
ぶどう、格別なお味でしたね。じんわりこころがあったかくなりました。

投稿: ハッコ | 2007/09/12 17:03

*じょいままさんへ
>事実は小説より奇なり!ですね。
>もしかしたら、やんちゃな男の子なのかも・・・・・
>・・・ラズベリー話、きっちり完結ですね!
本当に”小説より奇なり!”でした。世の中っておもしろい。
うれしい幕切れで 「つれづれ事件簿・ラズベリー少年編」終了です。
やっぱり、ハッピーエンドはホッとしますね(笑)
ペコ 歩き始めたら 顔が大きくなって
まるで飼い主のようです。寝相も悪くて・・・。
「友だちって いすぎ」って言ったのかな?
友だちがたくさんいすぎるってことかな?
友だちはたくさんいすぎてOKですよね。

投稿: つれづれよりじょいままさんへ | 2007/09/12 16:09

*mi87さんへ
お母さんのお話しでは 持って帰ったブラックベリーを
「これはあまい!これはまだすっぱい!これはうまい!」
と品定めしながら食べていたらしいです。
彼にとって野生味を帯びたこのブラックベリーの味は
何よりも魅力だったのかもしれませんね。
大人になっても 覚えているかしら・・・。(^.^)

投稿: つれづれよりmi87さんへ | 2007/09/12 15:59

*セルラーさんへ
少年のお母さんが、
「子どももつれてこようと思っていたのに、
気がついたら遊びに行ってしまった後で・・・」
と申し分けなさそうにされていました。
若いお母さんでしたが、きちんとされていて
かたぐるしいのは苦手な私は かなり緊張しました(笑)
ぶどう狩りに行くいいきっかけになったのならうれしいですね。

投稿: つれづれよりセルラーさんへ | 2007/09/12 15:18

*由莉ままさんへ
ラズベリー少年は、じょう舌な少年じゃないのですが
ラズベリーをとって食べる楽しさが お母さんには
伝わったのでしょうね。
「うちの子が一番たくさん食べたと思います・・・」と
笑っておっしゃってました。
わざわざ挨拶に来ていただいて、ホント恐縮しました。
いただきものもお断りしたのですが押し切られてしまいました。

投稿: つれづれより由莉ままさんへ | 2007/09/12 15:13

*けろりんさんへ
まさかまさかのラズベリー少年の母登場
私もビックリしました。
でも。いいおかあさんでよかったです。
「勝手に食べさせないでください!」
なんて、怒鳴り込まれることも
あるかもしれないと、覚悟して
日々、すごしていましたから・・・。

投稿: つれづれよりけろりんさんへ | 2007/09/12 14:06

つれづれさん、こんにちは~
ニッコリ出来る結末で良かったですね。
ぶどうが傷まないうちにと、土砂降りの雨の中、小さな女の子を連れて
お礼にやって来たのは・・ラズベリー少年のお母さんだったなんて
事実は小説より奇なり!ですね。
もしかしたら、やんちゃな男の子なのかも・・つれづれさんと、お話しされて
ホッとなさったでしょうね。
ラズベリー話、きっちり完結ですね!

ぼーっと眺めてたら、ペコさん歩いてる・・この前まで、這ってたような・・・
クリックしたら「ともだちっていちゅぎ・・」?どういう意味だ?

投稿: じょいまま | 2007/09/12 10:45

ラズベリー少年はこの感動を目を輝かせてお家で母さんに語ったのでしょうねー
それがぶどう狩りにつながったのでしょうか

なんだかすごくうれしいお母さんの訪問! つながっていくってうれしいですね♪

投稿: mi87 | 2007/09/12 01:25

ラズベリー少年は家で話をしていたのですね。その感動を家族でぶどう狩りで再現されいい夏を経験したことでしょう。
お礼にみえたお母さんも少年も、きっと良いご家族ですね。そして名前を聞かなかったつれづれさんもいいお方。
最近、いい話を聞かない世の中ですが、素敵な出来事でしたね。

投稿: セルラー | 2007/09/11 21:40

名前のないままコメントしてしまいました。
↓のコメントは、私(由莉まま)です。
失礼しました。m(__)m

投稿: 由莉まま | 2007/09/11 21:22

ラズベリー少年にとって、つれづれさんのところで食べたベリーがとてもおいしく、楽しい経験だったのでしょうね。
そんな少年の話を聞いて、つれづれさんのところに来てくださったお母さん、うれしいですね。
ぶどうのお土産はもちろんですが、その気持ちがすばらしいと思いました。

投稿: | 2007/09/11 21:19

やっぱりステキな出会いでしたね!
殺伐とした話題ばかりで、いやになってましたが、
このお話きいてとてもあったかい気分になりましたよ~☆

投稿: けろりん | 2007/09/11 20:12

*のーさんへ
まさか ご挨拶にみえるなんておもってもなかったのでビックリしました。お母さんは少年の話を いつもヒヤヒヤしながら聞いていたみたいですよ。
いまどき 庭でできた実をたべていいよ~なんて言う家も 少ないですものね。
ラズベリー少年は 終了宣言のプレートに、ちゃんと「ありがとう!」と言ってくれてましたし。そんなこんな、少年の様子などをいろいろお話ししたら安心して帰っていかれました。

投稿: つれづれより のーさんへ | 2007/09/11 18:55

*marippeさんへ
いただいたデラウエアは 大きくてとってもおいしかったですよ。
うちは 表札をだしていないのでラズベリー少年のお母さんも
私の名前は わからなかったのではないかと思います。
こんど ラズベリー少年が近くを通ったときは 名前を聞いておこう。
こんなにおおざっぱな人間でいいんだろうか・・・(^^ゞ ポリポリ...
先ほどからmarippeさんのブログにうかがってコメントを書こうと
しているのですが うまくブログが表示されず挫折して帰ってきています。
ココログフリー 調子がわるいのかな?

投稿: つれづれより marippeさんへ | 2007/09/11 18:45

*ゆ さんへ
真夜中のピンポンは ちょっとちょっと・・・
恐すぎです。まさか まさか・・・。
ブラックベリーつみが大好きな少年のために
若いご両親は、ぶどう狩りに連れていったの
でしょうね。
それにしても エビで鯛を釣ったようで
申し訳ない気がしています。

投稿: つれづれより ゆ さんへ | 2007/09/11 18:37

少年が正直に何処で何をして来たか母親に
総て話していたなんて素晴らしい事だと思います。
その家族は、娘さんもいるようですが両親が
子供たちと話し合えるチャンスの少ない家庭が
ふえている時に貴重な存在と感心しています。
今後もそんな恵まれた子供だけでなく、皆平等に
付き合って貰いたいが中には少々道を踏み外す子もいて
それは大変なことですよね。
葡萄よりもその家庭に感心しました。

投稿: のーさん | 2007/09/11 15:16

ほんとおいしそう♪
そうやって、ご近所のお付き合いが広がっていくのかな?!って羨ましくもあります☆

投稿: marippe | 2007/09/11 14:55

まあ、ブラックベリーがブドウになって戻ってきたんですね。
我が家には、昨夜、真夜中の訪問者がありました。もう寝ていたのですが、ピンポ~ン、と鳴った気がして目を覚ましました。時計を見ると12時半です。うちの人も寝てたのかな?テレビは付いていましたが、「今、ピンポン鳴ったよね」と話しているうちにもう1回ピンポ~ン。出てもらったら、どうやら間違いだったようで、謎が残ったまま、またすぐに寝ちゃいました。うちの団地は、間違えられるほど人が住んでいないんだけど。4階はうちだけだし???

投稿: ゆ | 2007/09/11 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビオラが発芽(9/9) | トップページ | ミニバラ 2品種 咲きました »