« 桑の実が | トップページ | 疲れましたが楽しい1日でした »

PTA研修

昨日 ゆっけさんの学校で 大学受験についての PTA研修がありました。
講師は 河合塾の女性の先生でしたが、お話しがとても上手で
「これぐらい人をひきつける話ができるようになりたいものだわぁ~」
などと 息子の進路と関係のないことを 心でつぶやく ふとどき者でした。

<受験生をもつ親の 言葉かけについてのお話し>
「頑張って!」より
「だいじょうぶよ あなたならやれる!」の方が 子どもには効果的
「だいじょうぶよあなたならやれる!」より
「信じてるから!」 の方が 子どもにとっては こわい。

・・・のだ そうです。

「信じてるから・・・」って
思っていても なかなか言葉には出しづらいですよね~。
他人(夫も含めて)には努力して 言葉をつなぐのに
どうして 子どもには「言葉足らずなんだろう・・・」って
思うことが多くて(若い母の頃)
そのことを 昔、だだちゃさんに話した時
だだちゃさんが
「それは あなたが子どもに甘えてるからなんじゃない?」
って言われたのは 衝撃的でした。
暴言をはいても 自分の子どもは 許してくれるに違いない・・・
と思っていたのでしょうね。

今ですか? 失言はありますが 暴言ははきません。
最近は 親子というより
居候しているピチピチした青年と 下宿屋のおばちゃん
みたいな感じになったので。けっこう気を使って 言葉をつなぎます。
それでも 「信じているわ!」は
なかなか 面はゆい言葉ですね。いつも 思ってはいるのですが・・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*火曜日19日 の仕事の連絡がきたので
今晩から明日にかけて 準備にいそがしくなりました。
今回はちょっと ハード(ーー;)
水曜日にまた お会いしま~す。

|

« 桑の実が | トップページ | 疲れましたが楽しい1日でした »

コメント

*ネモフィラブルーさんへ
>信じるってどうなんでしょう?
>こちらの信じているものと、
>相手が信じられていると感じているものは
>同じなのでしょうか?
実際は食い違っている事も 多いような気がします。
信じている は 幸せを願う 親心を一方的に
伝える言葉でしかないのかもしれません。考えてみたら
私の母は「あなたが元気ならそれでいい」としか言いません。
子どもの成長とともに「信じている」を越えた
親心になっていくのでしょうか・・・。


投稿: つれづれよりネモフィラブルーさんへ | 2007/06/19 19:49

*マウンチョ!!さんへ
娘さんたちだと 親子のコミュニケーションは楽しそう!
あこがれの母娘関係です。(ないものねだりですが)
まじめに努力する娘さんほど 自分を追い込んで
つらい受験生になると 講師の先生がおしゃってました。
子どもたちも大変ですよね。でも 乗り越えてもらわなくちゃ・・・。

投稿: つれづれよりマウンチョ!!さんへ | 2007/06/19 19:33

*めろんママさんへ
そうなんです。受験生なんです。
なんだか ついこの前 仙台に来たばかりのような気がするんですが・・・。
長男に続く2度目の受験生なので受験までの流れは理解できて楽ですが
結果にたどり着くのは楽じゃなさそうです。
めろんママさんちの次男君は 自立しているから安心ですね。
でも 忘れちゃだめよめろんママさん。

投稿: つれづれよりめろんママさんへ | 2007/06/19 19:24

*mi87さんへ
夜のお仕事デビュー
新人さんたちはコールの音に
ドキドキしたのではないでしょうか。
しばらく激務が続きますね。(大変だぁ~)
でも やりがいのあるお仕事ですよね。
お花たちは 辛抱強く 待てる子たちですから
だいじょうぶだと思います。
もうひとやま 越えるまで ファイト~(^.^)/~

投稿: つれづれよりmi87さんへ | 2007/06/19 19:00

信じるってどうなんでしょう?
こちらの信じているものと、相手が信じられていると感じているものは同じなのでしょうか?
子供のころは、当然分かり合っていると思ってたことも、けっこうこちらの一人合点だったって気づくこともあります。子供たちは、親を超えて、別の人格を形成して大人になります。喜ぶべきだけど、少し淋しいですね。
ざらんざらんの表現の出所がわかりました。
たわわに実る様子は、この表現がぴったりですね。
デルフィニウム綺麗な青ですね。私も中が白いほうが好きです。


投稿: ネモフィラブルー | 2007/06/18 23:12

娘達の声かけの いい参考になりました。^^*
つい 頑張って!!! と言ってしまいますから・・・。
考えてみれば 一方的な無責任の言葉を 使っている気がします。
子供がおおきい山に向かって頑張っているときは 親も気配りは必要なんですね。
私はのん気なので 特に気をつけないと・・・。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2007/06/18 11:38

受験生なのですね。
でも2人目はちょっと楽だったりしませんか?
我が家も受験生だったりするのですが、すぐ忘れていますもの。
それは家だけ?

投稿: めろんママ | 2007/06/18 10:33

言葉と空気を大事にしなくちゃいけない我がお勤め
とても勉強になりました。
今年は1年生のお目付け役をしています。昨日条件付採用の評価なるものを書いて…あたしごときが(苦笑)
今週夜のお仕事デビューのこの子たち。
「大丈夫できてるから!自信を持ってやりなさい。」4月から何度言ったことか… あたらずとも遠からずな厄ヶ月だったのかなぁーとちょっとホッとしています。いやまだ早いですね。。。もうしばらく家の花そっちのけの日々です
元気のでるお話ありがとうございま~す♪ 

投稿: mi87 | 2007/06/18 10:22

*となりのとまとさんへ
そういえば 今回の研修でも教育大の話が出ていました。
やはり就職はいいそうですが、学校現場はいろいろ大変なので
本当に教師になりたい人でないとやれない。
というようなことを話しておられましたね。
子どもに(夫にも?) 上手に甘えられる女性というのも憧れてます。
とまとさんは 上手そうです(^.^)

投稿: つれづれよりとなりのとまとさんへ | 2007/06/18 10:21

娘が高校生の時も予備校講師が来て、大学受験対策セミナーみたいなものがありましたが、全くと言えるほど覚えていませんでした。(*^.^*)
この子たちが大学を卒業して就職する時は、団塊世代の大量退職の時期と重なるので、教師をはじめ公務員は狙い目ですから、教育学部志望者が少ないのはもったいない・・・なんてことを言っていたかなぁ。

だだちゃさんの一言は衝撃的ですね。私も家族には甘えてばかり。反省します。

投稿: となりのとまと | 2007/06/18 09:16

中学入学からの数年間は 男の子がどんどん
変っていくので けっこう大変ですよね~。
うちの けっさんは中2の時 怒って壁を蹴飛ばして
壁に穴を開けました~(^.^)アハハ
自宅だったのでそこだけくりぬいて
木で箱を作り埋めこんどきました。
しばらく鎌倉土産のミニ大仏を飾って拝ませてました~。
ひろっぴー頑張ってきます!
けろりんさんも暑さに負けないでね~♪

投稿: つれづれよりけろりんさんへ | 2007/06/18 09:08

「信じてるから!」っていうのもなんともむずかしい・・。息子からよく「お母さんはボクを信じてないと?」とよく言われます・・・心配だからあれこれ言ってしまうからです。私も今試されてるかな?と思います。あーむずかしい!
お仕事頑張ってきてくださいね~ひろっぴーさ~ん☆

投稿: けろりん | 2007/06/18 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑の実が | トップページ | 疲れましたが楽しい1日でした »