« なつかしい卵コロッケ | トップページ | 梅雨入り前にどんどん咲いてね »

終わった

昨日は だだちゃさんと
ゆっけさんのバスケットの試合を観戦してきました。
3年生なので 負ければ 引退試合になる県総体。
1回戦は勝利。
2回戦は 私立の強豪とあたり、残念ながら負けてしまいました。
でも、いい試合でしたね~。選手のだれもが あきらめずに
コートを全力で走り続けていました。

あぁ~
私の11年間にわたる スポーツ おっかけ人生が終わった~。
(けっさん :小学校ミニバスケット3年間・中学校水泳部3年間)
(ゆっけさん:バスケット小・中・高 9年間)
私自身は 運動音痴で運動嫌いですし だだちゃさんは音楽一筋
スポーツとは縁の無かった夫婦ですが
息子たちをふくめ スポーツ少年たちの流す汗と 躍動感に
心おどらせ、パワーを もらった11年でした。
中学生のころは 見にくる私たちを煙たがり 蝿のように「シッシ・・・」と
追い払われて、 こっそり影にかくれてみたこともありましたね~
11年間をふりかえるといろいろありましたが
自分の子どもだけを見つめる「おやばか観戦」から
視野を広げて (息子+スポーツ) 「サポーター 観戦」へと
変化していったように思います。

けっさんも、ゆっけさんも バスケを通して、(詳しいことは書けませんが)
人格が変ってしまいかねないような苦難を 乗り越えてきました。
そんな息子たちを 間近で見てきた親としては
「スポーツは心を鍛える!
でも、それは壊れた心を修復しながら
強い人間になっているようなもの。
修復できなかったら 心は壊れたまま。」と感じています。
競技スポーツは
チームを強くするために 弱肉強食でポジションを争わせる世界です。
人としての思いやりや 優しさを育てることなく 競争だけの世界に
幼い子どもを投げ込めば 「身についたのは人間不信 」なんてことも・・・。
最近は
小中学生の体ができる時期にスポーツ障害をおこす子どもだっていますしね。
子どもたちのスポーツを通して、指導者のありかた 選手のありかた 親のありかた
を深く考えさせられた11年間でもありました。

さて、これで一区切り!親としての楽しみが どんどんなくなってきました。
これからは 楽天のまーくんや ゴルフの藍ちゃんを応援して
スポーツを楽しむことにしよっと!(^_-)
20070602_014

シュートを決めた
ゆっけさん

撮影
だだちゃさん

|

« なつかしい卵コロッケ | トップページ | 梅雨入り前にどんどん咲いてね »

コメント

*由莉ままさんへ
せいらしい~って うらやましいってことかな?
なんだか ほこほこする温かい言葉ですね。
私も運動神経は 完全に母のおなかの中に置き忘れ
た組です。そして 本好きも同じですが
由莉ままさんの読書量は今でもすごいですもん
学生の頃は恐るべき数だったんだろうなぁ~。
ゆっけさんは運動をしなくなったのに食欲はあいかわらずなので、
私に似たら間違いなく太りそうです。

投稿: つれづれより | 2007/06/06 10:32

ゆっけさん、部活お疲れ様。
そして、つれづれさん、だだちゃさん、追っかけ生活お疲れ様でした~。

私も、由莉も、運動神経はどこかに置き忘れてきました。
なので、追っかけをする機会にも恵まれず、周囲の話を聞くたびに、「たいへんだけど、せいらしいよな~」と思っていました。
スポーツができれば、職場や子供の学校でも、お付き合いの場も広がるのになと寂しく思うこともあります。

きっと、スポーツで培ってきたことは、これからの人生に無駄にはならないと思います。
私は、スポーツはできませんが、学生時代に読んだ本の数なら、自信があります。(今に役立っているかは不明・・・。)

投稿: 由莉まま | 2007/06/05 09:54

*ネモフィラブルーさんへ
>いまは、マイナスと思われる影響も、大人になって
>振り返ると、きっと何かを残しているはずです。
>その何かを、自分で、見極められる大人にきっと
>成長してくれると、楽しみに待ちましょう

そうですね。
そんな大人になってくれることと信じて見守りたいと、思います。
見守るだけという親の役目は、一番簡単そうで一番大変だということに 最近気づきました。
あれこれ 世話をやいて忙しかった 幼い日の子育て
では 想像できなかったことです。

投稿: つれづれよりネモフィラブルーさんへ | 2007/06/04 10:02

親の楽しみがどんどんなくなるって実感ですね。
いまは、マイナスと思われる影響も、大人になって振り返ると、きっと何かを残しているはずです。
その何かを、自分で、見極められる大人にきっと成長してくれると、楽しみに待ちましょう。
綺麗なばらが咲きましたね。
香りまで届いてきそうです。
ばらは、苦手なので、あちこちでいっぱい見せてもらっています。
つれづれさんは、オールマイティーで、すごいな~。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/06/03 22:53

*セルラーさんへ
早稲田のゆーちゃん、完投できなくて残念でした・・・。でもさすがですね。
そう、 まーくんたちのような子は、ほんの一握り。
長男の憧れた(NBAにいった)バスケのたぶせくんは
まだまだ 苦労し続けていますし・・・。
ゆっけさん、体を壊さず無事引退できてよかったです。
いつかまた バスケが役立つ時がくるといいな~。

投稿: つれづれよりセルラーさんへ | 2007/06/03 20:21

*日向夏さんへ
日向夏さんのところは 親子そろってスポーツ一家ですね。
きっと お孫さんの追っかけをすると思いますよ!
バレーをやってくれるお孫さんだとうれしいでしょうね~。まだ 先のことですか?
スポーツの本当の楽しさは やはりやった人でないとわからないかもしれません。
息子が 日向夏さんがうらやましいです。
写真、よく撮れていますか?ありがとうございます。父の愛情のなせる業かも・・・。

投稿: つれづれより日向夏さんへ | 2007/06/03 20:05

*けろりんさんへ
ありがとうございますm(__)m
でもね 本人は いたってクール。
「次は受験だ・・・頭が痛い」と思っているようです。
余裕の無い学力なもんで 大変なんでしょう。
経済的な面も含めて 子どもたちを応援しないと
いけないことだらけでした!ガンバラネバ。

投稿: つれづれよりけろりんさんへ | 2007/06/03 19:56

ナイスシュート!ゆっけさん~!
団体競技は特に色々ありますよ。
楽しくやらないとつまらないのがモットーの私。
小さい頃からスポーツを真剣になるなら、よき指導者につかないと体は壊すしのびないし。
早大のゆーちゃん、やりましたね。1年生で胴上げですから~。
マー君、ファン投票ナンバー1.
こんな子達はごくわずかですよね。

投稿: セルラー | 2007/06/03 19:56

 私の親が私のスポーツ(中学バレー)追っかけをして、私が娘達のスポーツ(小学バレー、中学テニス)追っかけをして、そして、終わってしまって、今度は、孫の追っかけをする時代が来るのでしょうか?こない可能性もありますね。スポーツは人間の成長にいろいろと目に見えない成果がありますよね。
 それにしても『体育館の中での動きのあるスポーツの写真』、よく撮れてますね。

投稿: 日向夏 | 2007/06/03 18:29

ゆっけさん!お疲れ様でしたぁ~!
そして11年間ずーっと応援してきたつれづれさんも、ほんとにお疲れ様でした!
11年間の想いと重みが伝わってきました。
そしてスポーツが心を壊すこともあると聞いて、改めて大変だったんだなと感じます。
いいことばかりが取り上げられてるし、目も向きますが、そういうことはなかなか語られないですね。体験した人しかわからないことです。(うちの夫婦もスポーツには縁がないので)
これからは何を応援しますか?やっぱり息子さん達の何もかもですよね!
お互い頑張りましょうね~♪

投稿: けろりん  | 2007/06/03 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なつかしい卵コロッケ | トップページ | 梅雨入り前にどんどん咲いてね »