« 園芸記録2007年5月1週 | トップページ | ピンクの春がきた~♪ »

たまには 花以外のことなど

5/5子供の日
だだちゃさんと二人 野草園の帰りに、足をのばして八木山動物園に行ってきました。
考えてみたら、結婚まで遠距離のつきあいだったし結婚してすぐに妊娠したので、
動物園も映画館も そういえば 二人で行ったことなかったなぁ~。
動物たちも かわいかったけれど 動物を見てはしゃぐ ちびっ子たちも かわいくて
どちらも 楽しく観察してきました。(^.^)
20070505_007_2 ←こちらはだだちゃさんがとった写真
(貸してね)
動物園の檻の中にいるハヤブサ
写したものです。
この写真何かへんじゃありません ?
「檻の柵はどこ?どこにいったん?意味がわからん!」
私は大騒ぎをしていたら



だだちゃさんが
「TVをじっと見てて!」
と言って指を1本 私の目の前にたてました
「TVの画面が 指で隠れて見えなくなった ?
指があってもTVの画面は全部 ちゃんと見えるでしょ。」
「たしかに 指が透けてTVが見える・・・」
カメラの目って人間なみなんだぁ。ちょっと びっくりです。

今日(5/8)から 仕事がスタートしました。
今年は、なんと年間15回しか仕事がないらしい
えぇ~っ  収入激減 ? (。>0<。)
と、思ったら21回→15回に減った分 勤務時間が5時間→7時間へ
やれやれ、収入は変りませんでした。
仕事と言えるほどの時間数ではありませんが今年も ファイト私!

5時間めの ぐだ~っと 水切れした花のような顔の7歳たちを
シャキッとさせる  必死にさせる!
「あぁ~疲れた」と言いながらも笑顔になったら しめたもの~。

子どもは いっぱい誉めてあげたい。
だって 人は、誉めて(認めて)もらうために生きてるようなものだもの。
誉めるために  あの手この手。言葉を磨く 。道具を磨く。
自分を磨いたぶんだけ 子どもが光るから不思議。子どもは宝ですね。
さあ、今年も 宝の山で15回 奮闘するぞ~☆

|

« 園芸記録2007年5月1週 | トップページ | ピンクの春がきた~♪ »

コメント

盛岡市動物公園、
思わずネットで検索してしまいました。
楽しそうなところですね。
おんぶで坂道は しんどそう・・・。
若いうちしかできないことだわぁ~。
八木山動物園は シロクマの水中への
ダイビングが 大迫力でしたよ。

投稿: つれづれよりゆ さんへ | 2007/05/11 17:25

野鳥園と動物園をはしごしたんですね。
八木山動物園は、高低差があまりないのでいいですよね。
盛岡動物園は入り口が一番高いところにあるので、行きはよいよい帰りはコワい(疲れる)動物園なんですよ。さらに抱っこやおんぶも加わりますからね。

投稿: ゆ | 2007/05/11 14:49

*ネモフィラブルーさんへ
さっそくmyカメラで試してみるなんて
ネモフィラブルーさんらしいですね。さすが!
だだちゃさんは、チャレンジャーが大好きなので
にこにこしながらネモフィラブルーさんの
コメントを読んでいましたよ。

投稿: つれづれより ネモフィラブルーさんへ | 2007/05/10 12:45

*セルラーさんへ
私の授業ですか? 子どもにはたまに受けますが
8割がたすべって(めっちゃ落ち込む)ます(T_T)
「ハイ!」手をあげる子ども
「空に突き刺さるように伸びた手いいわぁ~すばらしい!」
「・・・・見つめてた!」子どもの意見
「見てたじゃなくて 見つめてた。み・つ・め・る
難しい言葉を使ったね。すばらしい!いいねぇ~」
誉めてのせることを目的としている時は どんなささいなことでも誉めま~す。
セルラーさんの食べ物の記事、いつも楽しみなんです。

投稿: つれづれよりセルラーさんへ | 2007/05/09 15:03

だだちゃさんへ
深夜の授業ありがとうございました。
お忙しいのに、わがままなおばちゃんを見捨てないでご教授いただき、ホント申し訳ありません。
消えました!消えました!
だだちゃさんのようにはいきませんが、窓から遠くの花に焦点をあわせて、Aモードを思い切り絞ったら、あれ?ブラインドの開閉ひもが、消えてしまいました。
理屈もよくわかりました。
逆(手前をくっきりにして背景を強くぼかす)の応用も出来そうな気がしてきました。
目の仕組みを、カメラに組み込んじゃったわけですね。でも目の仕組みを再現できるってすごいことですね。
それより、目の仕組みを作った神様はもっとすごい。
つれづれさん、だだちゃさんの睡眠時間をけずっちゃってごめんなさいね。
私、こういう授業大好き人間なんです。感謝です。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/05/09 13:06

*けろりんさんへ
はやぶさ、なかなかイケメンでしょ!
仕事は楽しいです。スリルに満ちています。
毎日だと 自分がすり減ってしまうので
15回はちょうどいいかも。
今年までは園芸がメインですしね。

*コーラルさんへ
全力投球は 性分でしょうか、やるからには
悔いがないようにしたい!
失敗した時に 自分でも納得できるしね。
種まきの量は、ムチャクチャですね。
暴走しているとしか思えません(^^ゞ

*ネモフィラブルーさんへ
種の名前ですか・・・?ネットで注文するんで
こんな風に長ったらしい名前ばかりになるんですよね。
う~ん、ポットの数は どんだけに なるんやろうか・・・?
どこに植える?たぶんパンジーの後とかに・・・。
いっぱい種まきをするために、宿根草を植えないようにしてきたのですが
最近、宿根草の魅力に取り憑かれていて種まきの危機です。

*だだちゃさんへ
解説ありがとうございました。
わかったような わからないような・・・。微妙(^^ゞ
ロボットにしてもコンピューターにしてもカメラにしても、
めざせ!人間!ってことで 開発されているわけですね。

投稿: つれづれよりみなさんへ | 2007/05/09 12:29

ネモフィラブルーさんへ

目は最も優れた画像取り込みの機能を持っているので、結局はカメラも目に似て来たという事です。

水晶体はレンズ(オートフォーカスで被写界深度も深い)、
瞳孔は絞り(かなり暗い所でも画像が荒れない)、
網膜はフィルムや撮像素子、

最近のデジカメに至っては、
撮像素子から出る電線は視神経、
人間なら脳に当たるのがデジカメのCPUや画像処理エンジンって事です。

何かの機能を作ろうとするなら、人に限らず生物をまねるのがいいようです。
だって生物は何百万年をかけて機能を進化させてきたのですから(アメーバも含めて)。
人間の作る機械の歴史なんて、たかだか千年です。

それから、この効果が出るのは被写体が檻から離れている事が必要です。
指をテレビの前に置いたらだめです。
カメラと檻と被写体とが各々離れていて、
絞りは開き気味(被写界深度を浅くする)にするために、
絞り優先(A)モードで数値を小さく、
するとこんな効果が出せます。

解説になったかな?

投稿: だだちゃ | 2007/05/09 01:00

子どもだって大人だって褒められて気分が悪くなる人はいませんものね。
わたしもつれづれさんの授業受けてみたいです!
たまには食べもの以外のことなどを書かなくてはと思う私です。

投稿: セルラー | 2007/05/09 00:15

TVと指の話はよくわかりましたが、なぜカメラで同じ効果が出せるのかさっぱりわからんわ。
つれづれさんの授業も受けてみたいけど、だだちゃさんの授業もして欲しいな~。
もうひとつ、さっぱりわからんのは、このたくさんのタネの名前です。こんなに種類があるん?
これはもう、ぜったい苗屋さんになるべきや!!
どう考えても、これがみんな芽を出して植え替えたらセルがいくつ?、また大きくなったらポリポットがいくつ?、それがまた大きくなったらどこ置くの?どこに植えるの?
毎回毎回同じ質問ですいません。
いいかげん、慣れます(笑)


投稿: ネモフィラブルー | 2007/05/09 00:04

つれづれさんの、授業、一回一回が全力投球なんでしょうね。
いっぱい褒めて、光らせてあげてください。

それにしても、つれづれさんの、種まき記録、凄い!のひとこと。
チューリップもワスレナグサもその他も・・・、元気できれい!!

投稿: コーラル | 2007/05/08 21:17

私こう見えても(何回も使うなー><)野鳥も興味あるんです。
さすがハヤブサ、目がするどい!どこ見てんの?とつっこむ私です。
カメラの目も人間の目もすごいんだ~!

お仕事頑張ってください!私も授業受けてみたいなー楽しそう!
褒められたいのは、大人も子供も一緒ですよね。
うんと褒めて光らせてね☆

投稿: けろりん | 2007/05/08 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園芸記録2007年5月1週 | トップページ | ピンクの春がきた~♪ »