« マル秘 「けっさんメモ」 | トップページ | ココログメンテナンス »

やっちゃいました「家探し編」

1月12日(金曜)
「おかあさん一人で東京行くのは、やばいって!」ゆっけさん
「なんで?」つれづれ
「ぜったいお兄ちゃんに丸めこまれて、予定より高い家になるって!
不動産屋にも、丸めこまれるって!ヾ(- -;)」ゆっけさん
「だって、おとうさん仕事やし、おとうさんが
『お母さんのほうが決断が早い』って言うんやもん。」つれづれ
(||´д`)おぇっ・・・心配になってきた~吐き気が・・・胃も痛い」つれづれ
「ヽ(´o`; オイオイ」ゆっけさん



1月13日(土曜)朝
携帯の会話
「ねぇ、お母さん、9時25分に着くんじゃなかったっけ?」けっさん
「新宿駅で迷子になった(。>0<。)」
「(-_-;*) ヤッパリ・・・・」けっさん


1月13日(土曜)夜6時 決断の時
「どうする?最初に気に入ってた家にする?」つれづれ
「これでいい。 というより、これがいい。」けっさん
「本当に?これでいいの?」つれづれ
「うん。これがいい。」けっさん
「じゃあ、これに決めます。」つれづれキッパリ
再度、部屋の写真をあちこち写す。
サイズの比較のために自分のトートバックも置いて一緒に写す。

「では、お店に戻りましょう。
お店には、電話して、物件を押えた手続きをしてもらいました。」担当者
「ありがとうございました。」つれづれ

不動産屋に到着


「あれ?手さげバックが一つない!」つれづれ

お店の人
「Σ(゚д゚;)はっ?」
けっさん
「(-_-;*) ヤッパリキタカ・・・・」

「たぶんクローゼットの写真を写した時、
バックを置いて、
そのまま扉を閉めたんだと思います。
すみませ~ん(;へ:)」つれづれ


「(x_x) ☆\( ̄ ̄*)おかあさん、声が大きい・・・」けっさん



バックは、次に車を使う営業の人が、取ってきてくれることになった。

営業の人
「どこの物件?」
つれづれの担当者
「西調布のスーパー物件!」
営業の人
「あぁ~あのスーパー物件ね。」


つれづれ&けっさん 後ろのほうでヒソヒソ
「ねぇ、ス-パー物件って何?(; ̄ー ̄)...」けっさん
「さぁ~?(^ー^; )"~・・・」つれづれ



休日出勤しているだだちゃさんへ電話
「家、決めました~(^▽^)/」つれづれ
「えっ?決めたの?( ̄Д ̄;)決断はやっ!」だだちゃ
(本当は今晩、音声チャットで相談して決めるはずだった。
うっかり、忘れとったわぁ・・・・(´o`; )

1月14日(日曜)夜中
ネットでだだちゃさんと物件の写真を見せながら音声チャット

1月14日(日曜)早朝
「この寮、電車の音と、踏切の音と、ろうかを通る人の足音がうるさくて
おかあさん、ぜんぜん眠れんかったよ~(TmT)
よう我慢して暮しとったねぇ。」

「そう?オレいつもぐっすりだよ。」けっさん

|

« マル秘 「けっさんメモ」 | トップページ | ココログメンテナンス »

コメント

*由莉ままさんへ
ありがとうございます。家探しもひとだんらく
次は引っ越しで第二ステージでしょうか・・・。
パソコンに向かっていて大丈夫ですか?
お体ご自愛くださいねぇ~。

投稿: つれづれ | 2007/01/17 20:17

アパート決まってよかったですね。

けっさんのメモもすばらしい!

投稿: 由莉まま | 2007/01/17 20:07

*ムムムさんへ
>子供の欠点は、わが身のせいと思わねばとも思いつつ
いえいえ、そんなことないです。そんなこと思っていたら、私なんて生きていけません。
だだちゃさんの、「寮に入りなさい」宣言は、大学がやっている寮なら家計にも優しくて、本人にも余裕ができて、とてもいいと思うのですが、民間の寮だと、本当は1年で出てしまうのは、経済的にはかなり損です。
でも、だだちゃさんの考え方は悪くないですよね。けっさんも、せっぱつまっていたので、いやでも自分でがんばらなくちゃいけなかったし、社会勉強にはなったでしょう。
けっさんメモは、彼のビビリの性格がよくでていますよね。人はみんな欠点も長所もあるわけで、それをどううまく使うか・・・・。欠点を把握してさえいれば、いくらでもなんとでもなると、私はのんきに考えています。
バック置き忘れ事件は、別に受けをねらってやったわけじゃないんですけど(T_T)。いつも、こうなっちゃうんですよね~。私としては、「カバンで、ワンちゃんみたいにマーキングしてきたわ!」思っていて、
あの家は、当分私のオーラで悪い虫も近寄れないはずです(^_-)フフフ

投稿: つれづれ | 2007/01/16 09:30

*orengeさんへ
>だだちゃさんの出る幕無くて、寂しかったのでは?(^o^)丿
いや~~本当にそうです。だだちゃさんに、申し訳なくて・・。
でも、だだちゃさんも、けっさんみたいに理詰めで考える性格なので、二人いっしょだと、答えが出そうで出ないんですよねぇ・・・。私みたいに感性だけで生きている人間の「答えの出しかた」もたまには役立つんです。
長いこといっしょに暮していると、奥さんの使い方も上手になった だだちゃさんです。
これで、いざ住んでみたら失敗だった~と言う時は
「お母さんが運を(荷物)を落としちゃったからだね。ゴメンネ~」と悪者になれば言い訳で、こんな母親も使いようです。(笑)

投稿: つれづれ | 2007/01/16 09:06

*ネモフィラブルーさんへ
ネモフィラブルーさん、反省なんてとんでもない。
自分の住まいで快適に暮せる感性は、家が決めるのではなく、本人が決めることですから、息子さんは立派ですよ~。
私は、のんきでアバウト系の人間なので、私がけっさんの立場なら、たまたま入った不動産屋で、決めちゃうだろな~。と思うのですが、こだわリ始めると、こだわりつくしたくなるあの子の性格がよくでています。
まあ、世の中、苦労してみつけたのに、住んでみたら失敗だった!なんてこともあるし、家探しの8割がたは「運」ではないかと思います。でも、息子といっしょの家探しで、いろいろ新しい刺激をもらって楽しかったです。「人生すべてがイベント!」のノリで生きていきたい私には最高の2日間でした~。(^.^)

投稿: つれづれ | 2007/01/16 08:52

つれづれさん、お帰りなさい。
アパート探しの顛末、テレビドラマを見るように楽しみました。
バッグをクローゼットの中に置いたまま・・は、何度読んでも笑っちゃいます。(例えば、主役がサザエさんなら、これは本当にドラマの中に使えそう。)
前の記事のだだちゃさんのお子さんへの言葉に目が覚めました。当方は、父親である夫と、母親である私はこんなこと言ったこともなかった。けっさんメモにも驚き。やはり子供は親見て育つ。子供の欠点は、わが身のせいと思わねばとも思いつつ読みました。

投稿: ムムム | 2007/01/16 08:13

ご苦労様~♪
アパート決まったのですネ
だだちゃさんの出る幕無くて、寂しかったのでは?(^o^)丿
でも、いい大家さんだったし、知り合いもいる所だったらこれから心強いよネ
けっさんも、ウキウキの春が待ち遠しいでしょうネ
学生時代にやれること、エンジョイして欲しいナ♪

投稿: orenge | 2007/01/16 01:03

うちの、二人の息子のアパート探しのことを、思い出して、あまりの違いに、深く反省してます。
いまさら反省したって、仕方ないけど‥‥
すべてに、のんきでアバウトな両親を持つと、子供も気の毒だなーってのが、感想です。
二人とも、オンボロアパートで、愚痴ひとつ言わず、(というより、快適だとまで言って)卒業まで過ごしてくれたこと、助かりました。
自分の若い時のことを思い出すと、一人暮らしは、とても自由で開放された時間。
けっさん、おおいに楽しんでよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2007/01/16 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マル秘 「けっさんメモ」 | トップページ | ココログメンテナンス »