« 記録としてのブログ | トップページ | ブルーベリーの収穫 »

昨日の夜の会話

「東北にきてから 進化しつづけているよね~。」つれづれ

「何が」けっさん

「私。着実に体が大きくなっていってるからさ。」


(-д-`*)   あのさぁ、それ進化じゃなくて 増加っていうの。」けっさん

「いやっ、だからぁ、東北の寒さに耐えるために、私の体が大きくなる進化をしたんじゃないかと思うのよ。生き延びるために・・・・」

「あぁ、なるほど、
日本がある日、突然
天変地異で食料がすべて無くなって
飢餓になったとき
お母さんはそのたくわえた脂肪を燃やして
生きていけると・・・。」
けっさん

「まぁ  そうそう。」

「みんな、いなくなっても、
お母さんだけは
生き残れるってわけだぁ~。
朝青龍 琴欧州の次ぐらいに・・・。」
けっさん

「そうそういやっ、その3人だけってのはいやだけどね・・・。」



「じゃぁ、お母さん 勝負だね。」けっさん



「なんの?」

「日本に飢餓が来るのと、


お母さんに、糖○病がくるのと、


どっちが先かの・・・。」
けっさん





「・・・ (-公-;)・・・」



「そりゃぁ~糖○病だ!
来年にでも  来そう・・・。」ゆっけさん


「・・・・・・・ (´Д`|||) ヤダヤダ・・・・・」

|

« 記録としてのブログ | トップページ | ブルーベリーの収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記録としてのブログ | トップページ | ブルーベリーの収穫 »